ドラマ「火花」第2話感想(NHK版)

Netflixで見て、改めてNHKでの放送を見ているので「NHK版」としてますが、ドラマの内容は同じものです。

第2話でよかったところは、まず、路上ライブシーンの長回しのシーンは映像的に見応えがあったと思います。

漫才のオーディションのシーンは、普段見れない業界の裏側を見れるみたいなシーンで、ドキュメンタリ的な楽しみ方も出来るかなと思います。

で、オーディションの後に、徳永に後輩芸人が声をかけてきて、飲みに行くわけですが、そこで徳永の大好きな神谷さんのことをボロクソにいわれ、後輩に酒を頭からかける妄想をするけど実際は何も出来ずにいるってところがよかったなと思います。

あとは、髪をカットするシーンがエロかったなと。

神谷との絡み以外の部分は基本的にドラマオリジナルだと思うんだけど、ドラマ版は、オリジナルシーンもかなりあり、原作にはない面白いエピソードもこれから沢山出てくる。

次回辺りから、話が動き出してきて面白くなってくると思うので、ぜひ次回もお見逃しなく。