読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「パーフェクト・ボーンズ」は2017年中に配信予定

trendy.nikkeibp.co.jp

映画「キル・ビル」のアニメーションパートや、「サムライチャンプルー」の作画監督などで世界的に評価が高い中澤一登が監督を努め、Production I.G制作のNetflixオリジナルアニメ「パーフェクト・ボーンズ」の配信をずっと待ってるんだけど、どうやら2017年中に配信されるそう。

Netflixといえば、世界最大級の映像配信サービスで、特にオリジナル作品に力を入れていて、本国アメリカではかなりの人が利用している人気のサービスだが、Netflixは、日本のコンテンツにも力を入れている。

世界190カ国でサービスを展開するNetflixだが、米国以外でコンテンツチームを設置しているのが日本だけらしく、中でもアニメに対して期待していると前々からいろいろ記事で言われている。

そうはいうものの現状、Netflixのアニメのタイトルはそう多くない。2015年9月に日本でサービスが始まってからすぐに加入し、アニメに力を入れるということで、期待を込めてこれまでNetflixを見てきたが、アニメに関しては個人的には満足てきていない。

まあ、アニメは制作するのに時間がかかるので、なかなか表に出ていないものもあるんだろうと思ってるけど、そろそろどうかなと思い始めてる。

とはいえ、面白い海外ドラマもいっぱいあるので、それだけでも十分加入している価値はあると思ってるけど、でもやっぱり「パーフェクト・ボーンズ」には期待してるし、早く見たいと思ってる。

Netflixの基本方針は、まずはどこよりも早く、一気に視聴できる配信権を獲得すること。その後、テレビやDVD、映画館など、どのタイミングでどの媒体に展開するかは作品次第になる。テレビや映画といった既存メディアとも競合するのではなく、互いに共存しながら、ファンを広げ、最終的にNetflixに帰ってきてもらえればいい」

Netflixのこのやり方は、これまで権利の主導権を握れなかった日本のコンテンツ製作会社が、ワールドワイドでビジネスを展開し、製作費を回収、利益に還元していく戦略を自ら立てやすい形とも言える。

最終的には、アニメでもドラマでも面白いものが見れればそれでいんだけど、やはり日本の手描きアニメが好きだし、健全なアニメビジネスが成り立つようにしていくには、日本のしがらみがない外資に頼るしかないんじゃないかなと思ってる。