読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ「Billions(ビリオンズ)」シーズン1感想

f:id:sima_pan:20170120023322j:plain

無茶苦茶ハマった「ホームランド」でニコラス·ブロディ役を演じたダミアン・ルイスが出演していることで興味を持ち見始めたドラマ。

あらすじ
金融街を舞台にしたドラマで、巨額の利益を出すヘッジファンドのトップであるボビー・アクセルロッドと、ニューヨーク検事局の最強検事チャック・ローズとのインサイダー疑惑を巡っての駆け引きを描く。

検事の奥さんが、ボビーの会社の会社立ち上げからのメンバーでありセラピストで、検事である旦那と、検事に狙われる立場の会社の仲間のボビーとの間で複雑な立場に置かれているところがこのドラマの肝だろう。

個人的には、チャックとその部下のブライアンとの関係が面白かったと思います。

表向きはボビーとの件から引いて、「じゃあ、実際には関わらないんですね?」「いや、関わらない。表向きは」「(え?)」的なやりとりが好きでした。

最終的には、チャックに同調しボビーを捕まえることに執念を燃やすわけですが、後半買収されかけて少し揺らいだようにも見えましたが今後どうなるんでしょうか。

ボビーのひょうひょうとした何を考えているかわからないけど、実は情に厚く脆いところもあるという役どころは、「ホームランド」のブロディ軍曹と重なるところもあり、いいキャラしてるなと思ったが、チャックのボビーを目の敵にし捕まえることに執念を燃やすところ、SMが好きなところとか、ちょっと厚かましい感じのところとか、風貌的にも愛くるしい感じのおっさんで、個人的には好きでした。