読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ「ギルモア・ガールズ」シーズン3感想

今月中に、シーズン4まで見終える予定だったけど、結局シーズン3までしか見れなかった。

面白いことは面白いんだけど、他の海外ドラマやアニメを見たり小説読んだりしてて、1シーズン22エピソードあるのでなかなか進まなくて。

来年2月までには、なんとかシーズン7まで見終えて、3月には新作を見たい。

でまあ、内容としては、シーズン3は、ローリーのチルトン卒業までが描かれる。

パリスのキャラが凄く好きだったので今後出なくなると思うと悲しい。あの残念キャラ最高だったのに。

ジェスは結局なんだったのかな。学校行かなきゃ落第するってわかりそうなものなのに、ショッピングセンターでバイトしたりして何がしたかったのか。成績良ければ卒業できると思ってたバカなのかな。まあ、ちょっと不器用な奴ではあるんだけど、少し意味不明なキャラになっちゃったな。

クリストファーは、最低のクズだな。ローレライは、一人で出産し苦労してきたのに全然わかってねえんだよな。いつも大事な時にいないし。ほんとクズ。でも、こういう調子のいいやついるよね。

ルークは、弁護士の女性と付き合いだしたけど、やっぱりローレライが好きな様で、今後またいろいろ動きそう。ルークは、不器用だけど、本当に優しい人で凄く好きなキャラです。

スーキーも好きだし、ミシェルやカークも好きだし、登場人物みんな好きだけど、やはりローリーとローレライの親子であり姉妹であり親友である二人の関係が魅力的で、ローレライは残念美人な感じで愛嬌があって好きだし、ローリーはマジ天使な上にしっかりしてるし、その二人が絶妙ないい関係を気づいていると思う。

Netflixで色んな海外ドラマを見てきたけど、「ギルモア・ガールズ」は格別のドラマだなと思います。今後の展開も楽しみです。