読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本寛✕岡田斗司夫公開トークニコ生が面白かった!

live.nicovideo.jp


アニメ監督の山本寛と、オタキング?の岡田斗司のトークイベントの模様がニコ生でも配信されていて、他にもいろいろ見たいものもあったけど、ちょっと冒頭だけ見ておくか、くらいの軽い気持ちで見てみたら、面白すぎて最後まで見ちゃいました。

ヤマカンが新作アニメの制作に関わってることが発表されるなどいろいろと話題がありましたが、僕的には、アニメ業界の裏話が面白かったです。

ヤマカンいわく、製作委員会が駄目らしいです。

例えば、中国の配信企業とかが日本のアニメに10億出資したいと言ってきた場合、出資比率100%とかになっちゃうと、製作委員会に関わりたい日本の企業が困ると、日本の企業が例えば出資比率40%取りたいと思ったら、予算の規模をあえて小さくする必要があると。

そうやって予算を出したいところがあるのに、小さい予算の枠の中で、予算出しあってアニメ作ってるから、アニメの本数が多くなって、スタッフ足りなくなって・・・ってなってるんだと。

あと、宮﨑駿が引退して、ジブリが解散したことで、スタッフが散らばって活躍しだしたみたいな話もありましたね。

よく知らんけど、今年大ヒットした「君の名は」や「この世界の片隅に」とかにも元ジブリスタッフが関わってるとかなんとか言ってましたね。

まあとにかく、宮﨑駿とか大きな上が消えたことで、下が自由に活躍しだしたみたいな話みたいです。

NetflixAmazonプライムなど外資の力で、日本のせこい製作委員会を通さなくても制作費を取れる時代になってきているし、ここ2~3年が戦国時代になるみたいな話でした。

まあ、僕の説明下手なんで、詳しくは上のニコ生をタイムシフトで見るか、どっかのまとめサイトが上手くまとめてると思うからググってみてください。

追記:アニメの製作委員会の話で、僕より上手く説明してるブログを見つけたので載せておきます。
山本寛✕岡田斗司夫公開トークイベント。 - ☆ ハノイの日本人

本当に来年は、もしかするとアニメ業界的に、凄い年になるかもしれないんで、ほんと楽しみですね。