モールズリーさんが髪ってた!「ダウントン・アビー5」第1話感想

f:id:sima_pan:20161205002949p:plain

ダウントン・アビー」は、Netflixでシーズン4まで見てたんですが、そこから先がNetflixやHulu、Amazonプライムにもなくて、今日からNHKでシーズン5がスタートして、ようやく見れました!

Netflixは画質もいいし、同じテレビ画面で見てるのでそんなに差はないはずなのに、なんか地上波で放送されていると何かが違う。

ネット配信とは違い、冒頭で登場人物に名前のテロップが表示されるのが視聴者に分かりやすくて個人的にはいいなと思いました。

さすがに、「ダウントン・アビー」は登場人物の名前を覚えてるけど、海外ドラマによっては登場人物の名前がなかなか覚えられないことがあるんですよね。だから、登場人物に名前のテロップ入れてくれるの凄く助かりますね。

シーズン4を見終えたのが8月中旬だったので、久々に見た「ダウントン・アビー」はちょっと懐かしくて、登場人物が登場する度に「イーディスだ!」とか「カーソンさんだ!」って思ったりして見てましたが、まあ始まってしまえば、すぐに世界に入り込んでしまって、ああ、これだよ。最高だわと思いました。

登場人物一人一人に、今までいろいろな事があったんだよなぁとか思いながら見ると考え深い物があるし、みんな個性豊かで魅力的だし、なにより、セリフのやりとりがいいドラマだなと改めて思いました。

あと、使用人達の生活にスポットが当たってるところもこのドラマの魅力だなと改めて思いましたね。

今回は、とにかくモールズリーさんが大活躍するんですが、バクスターさんによく見てもらおうと、髪を増毛するが気づいてもらえず、しまいには旦那様に八つ当たりされてしまうというとても残念なキャラクターw

でもそんなモールズリーさんが、僕は大好きです。

モールズリーさんの活躍で、トーマスの悪い企みは打ち砕かれ、トーマスはクビになりかけるが、イーディスを助けたことで奥様にまた感謝されて悪事を帳消しにされるという、毎回運のいい奴ですね。

シーズン1の時から、イーディスが好きなんだけど、イーディスは子供のことで悲しい展開になってるけど今後どうなるのかな。彼女には幸せになってもらいたい。

まあ、いろいろな見どころがあるドラマだけど、今シーズンも、「ダウントン・アビー」の魅力は健在で、今後の展開が楽しみです。


ダウントン・アビー5 華麗なる英国貴族の館 NHK番組ページ