読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「グーニーズ」感想

Amazonプライムビデオ 映画

Amazonプライムで、映画「グーニーズ」を見ました。

グーニーズというと、小学生の頃ファミコンのゲームをよく遊んでた記憶があるんですが、映画は見たはずだけど内容は覚えてなくて、今回改めて見てまず思ったのは、冒頭部分はもろ、この夏、アメリカの最大の話題作だったというNetflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」やんけ~ってことでした。

少年たちが自転車に乗って出かけるシーンとか、デブの面白キャラがいるところとか完全に「ストレンジャー・シングス」www

「ストレンジャー・シングス」は、80年代を舞台にした今年配信されたドラマなので、80年代の舞台をわざわざ作って撮影されているわけだけど、これは本当に80年代に撮られた映画なので舞台は本物!

「ストレンジャー・シングス」は、不思議ホラー系作品だけど、「グーニーズ」は、後半はギャングのフラッテリー一家から逃げつつのダンジョン探索アドベンチャーになるので大分ストーリーは違くなるんだけど、まあ「ストレンジャー・シングス」は昔の懐かし映画のオマージュを散りばめたドラマなので、「グーニーズ」はその元ネタの一つで、その元ネタを確認する楽しさみたいなのもありましたね。

グーニーズ」の後半は、白骨化した遺体を調べてアイテム入手して、そのアイテムで、その先の鍵を開けるとか、アドベンチャーゲームみたいな展開と、子供たちと大人のギャングとの闘いとか、コミカルな内容ながらワクワクしました。

で、そんな「グーニーズ」を見てたら「ぼくらの七日間戦争」を思い出して見たくなったんだけど、映画が終わったら、「この商品を観た人はこんな商品も観ています」ってので、「ぼくらの七日間戦争」が表示されてた!

その他にも「グレムリン」「スタンド・バイ・ミー」「E.T.」「ゴーストバスターズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「マスク」「ジュラシック・パーク」とか、40手前のおっさん世代ドンピシャのタイトルがずらりと並んでて、年末年始は海外ドラマを見るのもいいけど、昔の懐かし映画を見まくるのもいいなと思ったりしました。