ドラマ「龍が如く 魂の詩。」第1話感想

ゲオチャンネル独占配信のオリジナルドラマ「龍が如く 魂の詩。」第1話を見た。

全4話で11月30日(水)から毎週1話ずつ更新されていくオリジナルドラマだが、1話30分ということで、2時間映画を4分割にしただけという感じのショボいドラマ。

第1話は、チンピラ3人組が、桐生一馬に憧れて神室町に行くことを決意し辿り着くまでの内容となっていて、まあ、まだ話の導入部分なので、今後どうなるかわからないけど、30分が非常に長く感じる全く面白みのないものになっていた。

テレビでは放送できないエグいシーンもあるということだったが、なるほど、これはと思えるような、見ていてきついシーンが出てくる。まあ、任侠モノ好きだとこういうの普通だろうし、こういうのが好きな人もいるんだろうけど、個人的にはきつかったな。

でもまあ、中盤から面白くなってくる映画もあるわけだし、今後面白くなっていくかもしれないし、いうても月額590円程度だし、せっかくなので最後まで見ようと思ってます。

ただ、ドラマの出来以前に、ゲオチャンネルが使いづらいすぎますね。

日本の動画配信サービスは、やっぱ駄目だなぁって改めて思いました。

本当はもっと頑張って欲しいんだけどねえ・・・。


龍が如く特集 - ゲオチャンネル