読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ギルモア・ガールズ」シーズン2感想

シーズン2では、ルークの甥のジェスが登場し、悪さをする彼にローレライを始め街の人達からは嫌われるが、ローリーは彼に同情的で、ジェスもローリーと接することで少しずつ変わっていって、ローリーもどんどんジェスに惹かれていく、ディーンには可哀想だけど、こりゃダメそうやなぁ。

このドラマは、とにかくローレライが面白くて、わがままを言うローレライに「はいはい、わかったよママ」とどっちが親かわからないような関係が面白いけど、時々、真顔になって説教したり、真面目なことを言ったりするところが好き。

他にもこのドラマには魅力的な登場人物ばかりが登場するが、ローレライが好きだけど上手く気持ちをいいだせないルークが、凄く好き。複雑な男心に共感して彼を応援したくなる。戸惑いつつもジェスを引き取り、なんだかんで面倒みるところもほんと好き。

パリスというお硬そうだけど結構愛嬌があるところもある彼女も好きで、ローリーの家に勉強教えてもらいに来た時に、ジェスが食べ物持ってきて、それを食べていかないか持ちかけられて、喜んでばあやに電話するところとかほんと好き、選挙の時全然人気ないところとかも良かったなぁ。

他にも上げたらキリがないけど、登場人物がみんな個性豊かで面白くて、会話のやり取りが面白くて最高。新作が配信開始されて早く見たいけど、シーズン7まで1日2話ずつゆっくり見ていくよ。新作が見れるのは来年3月くらいになりそうだ。