海外ドラマ「ホームランド」シーズン1感想

f:id:sima_pan:20161101041527j:plain

まずは、このドラマを見始めた経緯だが、「ブレイキング・バッド」にドハマりして、次何見ようってなって、「ブレイキング・バッド」は、Netflixの「話題の作品」ということろに表示されてて、「話題の作品」に入ってるものは面白いんだろうと思って目に付いたのが、「ホームランド」でした。

それで見始めたら、最初の方から結構面白かったんだけど、やはり中盤以降がヤバイですね。超面白い!「ブレイキング・バッド」もムッチャハマったけど、これはまた違う面白さなんだけど、「ブレイキング・バッド」級の面白さで、もうこれヤバイわ!!!

内容としては、CIAモノですね。イラクに8年間監禁されていた米軍兵士ブロディが救出されるが、CIAの対テロ局員である主人公キャリーは、ブロディがテロリストではないかと疑い、独自に監視を始める・・・。みたいな感じの話。

ブロディがテロリストなのかそうじゃないのか、見てる側も二転三転しつつ、ちょっと暴走気味のキャリーの行動にハラハラしながら、よくよく考えるとツッコミどころもあるんだけど、そんな細かい事が気にならないくらい面白くて、凄い緊張感があって中毒性の高いドラマになっていると思います。

ネタバレになるし、あまり説明するのが難しいが、とにかく見ろ!って感じですね。


以下、ネタバレあり









最初の方からブロディがテロリストだろうと視聴者側はわかるわけだが、それも途中、やっぱ違うのかな?と思ってしまったり、いや、ソールが怪しいとか、いろいろ考えさせられながら進んでいくところがまず面白いですね。

ブレイキング・バッド」と同じで、追う側と追われる側、両方の情報を視聴者には見せて、両方の思惑を知らされながら、すれ違う彼らにハラハラさせる構造になっていて面白いなと思いますね。

あとキャリーが、少し暴走気味で危ういんだけどそこが魅力で、ブロディに恋しちゃうところとか好きですね。

でまあ、やっぱりブロディがテロリストだったことが判明するわけですが、あの爆弾持って副大統領の側に行くところは見てるこっちも緊張して心臓バクバクでした。で、スイッチ押したけど爆発しないってところが、もう脚本うますぎですね。

その後、ちょっと勘の鋭い娘に説得されてテロを辞めるわけですが、あの父と娘の電話のやり取りが、凄く好きですね。あんなん娘にいわれたら絶対やめるわ。

キャリーの精神異常の病気も上手い伏線になっていて、最終的に、実は、彼女が物凄いテロから要人を守ったわけだけど、それが狂ったおばちゃんとして処理されてしまうのが、見てる側としても悔しいしいが、ほんと脚本うまいわってところでもある。電気ショック療法直前に、重要な情報を思い出したけどビリビリされちゃうところもうまいなぁって思いましたね。

個人的に注目してるキャラとして、ブロディの娘のデイナという子がいるが、母親の前では生意気だけど、父親の前では素直で女の子らしい一面を見せてて、凄く可愛くて、偶然もあるが家族の中で一番最初に父親の異常に気づき、父親を本気で心配してて、変な意味じゃなくて父親目線的な意味で、ほんと可愛いくて賢い子だなと思ってて、今後のストーリーのキーパーソンになりそうだなと思ったりしました。