読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ナルコス」シーズン2感想(ネタバレあり)

Netflix 海外ドラマ

「ナルコス」シーズン2を見終えた。

見る前からシーズン3~4の制作が決定していることを知った上で見始めた。

途中、何度かパプロが追い詰められても、シーズン3~4あるし捕まらないのかなと思いながら見てたけど、まあ、ぶっちゃけ捕まります。シーズン3~4は、パプロが捕まった後の話になるようです。

コロンビアの現地警察やDEAが、カリ・カルテルなど様々な組織がそれぞれの思惑で動き、複雑に絡み合いながら、次第にパプロが追い詰められていく過程が非常に面白かったです。

何度か訪れる戦闘シーンは、ド派手な演出はなく地味な銃撃戦なんですが、そこが返って緊迫感を出していて非常に見応えがあったと思います。

パプロと奥さんのやりとりも見どころの一つですね。奥さん美人だよねえ。

個人的には、パプロに最後まで仕えたリモンというキャラが不憫に思えました。他の部下たちも命がけでパプロを守って死んでいくわけですが、恋人ではないが、それなりに付き合いがあった女性を殺してまでボスに仕え、殆ど金もなくヒゲもじゃデブおやじに最後まで仕えた彼の心情がなかなか理解でいないけど、本当にパプロを慕ってたんだろうなと思いますね。

パプロはなんかジブリに出てきそうな悪役で、シビアな面もありながら、非常に優しい面も持ち合わせていて、結構好きなキャラでしたね。

パプロは死んじゃって、また新たな物語が始まるシーズン3~4も、このスタッフ・キャストなら絶対楽しいものにしてくれるだろうと思うので非常に楽しみにしてます。


eiga.com