読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ「あまんちゅ」感想

「あまんちゅ」は、最初の数話が微妙で切ったんだけど、放送中にシリーズ中盤から毎週1話ずつ追加という形で、Netflixに来たので改めて見てみたんだけど、中盤辺りから少しずつ面白くなっていったと思う。

引っ込み思案のてこが、ぴかりと知り合って、ダイビングを始めて、ダイビング部の部員や顧問と共に、少しずつ変わっていくっていう定番青春モノ。

ぴかりのバカっぽいけど元気いっぱいでいつも楽しそうで、まっすぐなキャラクターがよかったなと思うのと、定番ネタとは言え、こういう友情モノはいいなと思いますね。

最終回の、ダイビングのシーンは、ホント綺麗で神秘的で、夏の終わりを感じさせてくれる、ちょっぴり切ない終わり方でホント素敵なアニメだったなと思います。

余談だけど、今回ぴかり役を演じていた鈴木絵理さんは、「六畳間の侵略者」「ふらいんぐうぃっち」などから注目してて、今回改めていいなと思って、今後も注目していきたいと思ってる声優さんの一人です。


TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」

TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」