読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「響け!ユーフォニアム2」第1話感想

アニメ感想 響け!ユーフォニアム

初っ端から、劇場版並のハイクオリティな作画で、1時間スペシャルで、しかも話も、昨今のアニメらしからぬ、重くて生々しい展開で、テレビアニメで、これだけの繊細な展開を描けるアニメ制作会社は他にないだろう。

今回よかったと個人的に思うシーンは、久美子とお姉さんの会話のシーンが生々しくていいなと思いました。

京アニは、KAエスマ文庫という自社ラノベレーベルを持っていて「中二病でも恋がしたい!」「境界の彼方」「無彩限のファントム・ワールド」などを作っているが、これも僕は好きだけど、やっぱり、今やってる劇場アニメ「聲の形」とか、いい原作モノのアニメ化は最高だなと思いますね。

響け!ユーフォニアム」の原作小説もぜひ読んでもらいたいです。

響け!ユーフォニアム」は、本編全3巻+番外編全1巻が出ていて、その他に、別の学校のマーチング部を描いたスピンオフ作品「響け! ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ」がある。

とりあえず、本編だけど、アニメ1期では1巻の内容がアニメ化されたので、2期は2巻の内容がアニメ化されるだろうと予測してます。

そして、3巻の内容は3期か、劇場版でやるんじゃないかなと勝手に予想してます。

響け!ユーフォニアム2」の話の中心となるだろう原作「響け!ユーフォニアム」第2巻の内容は、シリーズ中でも特に好きな話なので、アニメでどう描かれるのか非常に期待しています。(第3巻も素晴らしいのは言うまでもないです)


sima-pan.hatenablog.com