読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続きが気になる!Netflixオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード」とは

フジテレビで、1週間にわたり地上波放送されtwitterとかを見る限り、ハマった人も多く見受けられるNetflixオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード」シーズン1。そもそもNetflixとはなんなのか。

Netflixとは、定額のストリーミング配信サービスを行っているアメリカの企業で、当初は、ネットのDVDレンタル企業だった。日本で言えばTSUTAYA DISCASみたいなサービスを行っていたんだろうと思われる。その後、定額のストリーミング配信サービスを2007年から開始する。サービス開始時は、快くコンテンツを提供していたテレビ局、映画配給会社などが、次第に、ライセンス料を上げてきたり、契約を打ち切られるようになっていった。

「だったら、自分達でドラマ作っちゃえばいいんじゃね?」ってことで、作ったNetflixオリジナルドラマ第1段が「ハウス・オブ・カード」です。制作費100億円で、一切口を挟まないことを条件に『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』などの監督したデヴィッド・フィンチャー監督にオリジナルドラマの制作を依頼したらしい。

放送を見ていて気づいた人もいるかもしれないが、このドラマ、放送時間が決まっているテレビ放送ではなく、いつでも好きな時に見れるストリーミングでの配信前提の作品なので、毎回、放送時間の尺が違うんです。テレビの放送枠に合わせてピッタリ尺を合わせる必要がないし、CMが入ることを考慮した引き演出もいらない。ドラマの内容についてもテレビよりも制限が少なく大胆なことが出来るなど、ネット配信ならではの利点があります。だからこそ、あのエグい展開や政治的な駆け引きが見られるわけですね。


その後は、女子刑務所を舞台にした「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」。
f:id:sima_pan:20161003021800j:plain


コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルと取締捜査官達の戦いを描いた「ナルコス」。
f:id:sima_pan:20161003021811j:plain


マーベル原作のコミックをドラマ化した「デアデビル」。
f:id:sima_pan:20161003021820j:plain


大人気ドラマ「ブレキング・バッド」に登場する弁護士ソウル・グッドマンを主役にしたスピンオフ作品「ベター・コール・ソウル」。
f:id:sima_pan:20161003032444j:plain


などなど、様々な魅力的なオリジナルドラマを制作しています。


最近だと、80年代を舞台にしたSFホラー「ストレンジャー・シングス」。
f:id:sima_pan:20161003022823j:plain


ヒップホップの黎明期を描いた「ゲットダウン」。
f:id:sima_pan:20161003022834j:plain

「ゲットダウン」を見るなら「Netflixの『ゲットダウン』を10倍楽しむために知っておきたいこと」という記事を先に読んでおくと、より時代背景が分かって楽しめるかも。


などが大好評。「ナルコス」のシーズン2も9月に配信開始されたばかりで、今僕も見てるところですが、すごく面白いです。


今後の注目作としては、英国女王エリザベス2世の素顔を描く「ザ・クラウン」の配信が11月に控えています。


日本制作の「火花」など、魅力的なオリジナルドラマが目白押しのNetflix。「ハウス・オブ・カード」をシーズン4まで見た後は、他のドラマもいろいろ見てみるといいと思います。見たいものが多すぎて時間が足りないのが悩みどころですね。


ここで紹介した意外のNetflixオリジナルドラマはこちらでチェック!
gokigen-plus.com


Netflixを見るならこちらが便利です。

Fire TV Stick

Fire TV Stick