読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonプライムビデオ『劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』感想

f:id:sima_pan:20160821193053j:plain
劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness- プライム会員見放題

Amazonプライムビデオで『劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』を見ました。

機動戦艦ナデシコ』のテレビシリーズは、僕が高校2年の時に放送されていたアニメで、放送当初から大好きなアニメで、LDは持ってなかったので、ビデオシリーズを買い揃え、その後は、DVDボックスを買ったりして、1年に1回は見返してました。

テレビシリーズは冬場に放送されてたから冬に、劇場版は夏に公開されてたから夏に見るのが僕の恒例行事でしたが、置き場所を取るので、レンタルやネット配信など見る方法はいくらでもあると思ったので、処分してからここ数年は、ナデシコを見てなかったんですが、Amazonプライムビデオにあったので、久々に劇場版ナデシコを見ました。

20年前の作品ですが、画質も結構よくて、CGもない時代で、エステバリスなどのメカ系の作画も手書きですが、劇場版なのでぬるぬるで、作画面でも見応えありますね。

ストーリーは、テレビアニメを見てないとわからない内容だけど、ちょっと悲しいストーリーだけど、よく練られた名作だと思う。思い出補正もあるだろうが、20年たった今も色あせないどころか、やっぱり面白いと再認識させられる。

真面目とギャグが絶妙に織り交ぜられていて、地球連合とか出てくるけどアジア文化が主流の世界で、コンピューターのシステムも漢字ベースになっているような世界観とかも好きですね。

ナデシコが、テレビ放送、劇場公開されていた時代は、エヴァンゲリオンが大人気でしたが、ナデシコは、エヴァに隠れてしまった名作だと思っていて、もう少し評価されてもいい作品だと昔から思ってたし、今も思ってます。

Amazonプライムビデオには、テレビアニメ『機動戦艦ナデシコ』も配信されているので、今冬に見返したいと思ってます。