映画「百円の恋」

Netflixにあったので、なんとなく見てみた。

ストーリーは、可愛くないニート女が、家を追い出されて、一人暮らしを始めて、好きな男が出来たが振られて、好きな男がやっていたボクシングにのめり込んで変わっていく・・・というような話。

最初は気持ち悪かった主人公の30過ぎの女が、ボクシングを通して、少しずつ変わっていって、多少可愛くなって話は終わる。

主人公の女がボクシングジムに通い、ボクシングの練習をしていく過程は、恐らくガチで役者がやってったっぽくて、最初、ぽっちゃりしていた女が、すっきりした体型になって、動きもよくなっていくところがよかったと思う。

あと、最後のボクシングの試合のシーンが非常に生々しくて、臨場感があって見応えありました。

主人公の女が、あんまり可愛くないところが逆に可愛くてよかったと思う映画でした。

評価:★★★★☆ おもしろかった


安藤サクラの体当たり演技が光る!映画『百円の恋』予告編