読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ブライダル・ウォーズ」感想

f:id:sima_pan:20160710164959j:plain

Netflixの「『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』をご覧になったあなたへ」の欄で紹介されていた映画。

「マーリー」が、コメディータッチのちょっといい話系だったので、サムネとタイトルから女性の結婚についてのコメディ映画なんだろうと予想して見始めた。

内容としては、小さい頃から仲のよかった女性二人が、同時期にプロポーズを受け、結婚式をしようとするが、手違いで同日の同じ式場の予約が入れられてしまい、そこから、仲のよかったはずの二人が、両者一歩も譲らず、足の引っ張り合い、妨害合戦が始まる・・・。というような話。

まあ、こんな手違い通常ありえないわけだし、ここまで過激な妨害合戦に発展することも普通はないでしょうけど、まあコメディーとしては結構楽しめました。

最後はいい話で終わるし、女にとって一生に一度の(はずの)大事な日なので、そこで必死になって親友だったのに罵り合ってしまう二人の複雑な心情みたいなところは、なかなかよかったと思うし、そういうところも魅力なんじゃないのって思ったりして楽しく見ました。