アニメ「YAWARA!」第89話までの感想

柔の世界選手権優勝までが描かれたアニメ「YAWARA!」第89話までの感想です。

今回も、最終的には柔と松田の恋愛物語で幕を閉じた。

二人の気持ちが少しずつ近づいていくところがいい。

松田の母ちゃんが言った、「どんなに強くても、普通の女の子」という言葉の通り、最強の柔にも心の支えが必要ってところがよかった。

また、もう一人の主人公と言っていい伊藤富士子が、大奮闘するところも大きな見どころだった。

正直、柔ちゃんのことより、富士子さんのところで涙出ることが多々あった。

常に柔道をやる気がなくて、常識ずれてる柔ちゃんにイライラしてしまうところもあるけど、そうやって話を引き延ばすところが、視聴者をぐいぐい引き込ませる手法なんだろう。

ちょっと引っ張り過ぎなんじゃと思う部分もあるけど、最後は上手くまとめてくるシリーズ構成もさすがだわと思う。

長期シリーズでも、ついつい飽きずにどんどん見続けてしまう中毒性もあるホント素晴らしいアニメだと思います。

残りあと36話。まだ3クールもあるじゃなくて、あと3クールで終わってしまう・・・という気持ちが大きいですが、配信終了日が迫っているので、見進めていくしかありません。