読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleオススメ漫画『ムショ医』&『真湖のワイン』

僕は普段あまり漫画は読まないんだけど、ダブレットを買ってから、無料で読める漫画を中心に多少漫画を読むようになった。

その中で出会った好きな漫画の一つに佐藤智美の『ムショ医』があった。

若い女医さんが女性刑務所で、一癖も二癖もある女性受刑者達の診療をするという話で、女性だけしかいない閉鎖空間ならではの問題とかが描かれていて面白いし、なにより、主人公の女医さんが前向きで明るくて好きな作品でした。

初めて読んだのは、無料で漫画が読める「マンガ読破」とうアプリでだったと記憶してますが、好きな漫画だったので、後にKindle版ですが買い揃えました。

5巻+番外編の全6巻が、現在Kindleで各巻50円。全巻まとめて買っても300円と激安なので、『ムショ医』ぜひ読んでみて欲しいです。

さて、そんな『ムショ医』で知った佐藤智美さんが次に発表したのが『真湖のワイン』です。

両親が亡くなり、父親の会社が経営する不採算のワイナリーが切られることになるが、娘の真湖が1年間の間にワイナリーを立て直すことが出来たら存続させてもらえるという約束をこぎつけ、ワイナリー経営に乗り出す。

『ムショ医』と同じで、若い女性が、ワイン造りの大変さと苦しい経営状況の中で、持ち前の前向きで明るい性格で、物事を解決していくというところが面白いと思ってます。

先日、『真湖のワイン』第2巻が発売され、さっそくKindle版を購入し読みましたが、残念なことに、この第2巻で完結となっています。

真湖が、ワイナリーの人達と共に必死に目標を達成しようと周りの人達の助けを借りながら頑張る姿は非常に面白いと思いましたが、さすがに2巻で完結なると、話が早足になってしまった感じで、ちょっと味気ない終わり方になってしまったなという印象を持ってしまいました。

まあ、打ち切りでなんとか終わらせたという感じですね。いい面も多くあったと思うので個人的には非常に残念です。

ただ、WEB上で続編を発表する計画があるようなので、期待しています。

どの業界もそうですが、売上が全てで、面白くても売れなければ切られてしまう。しかし、今はネットで続編を出していくことも出来る時代。『真湖のワイン』の今後の展開に期待しています。

note.mu

ちなみに、『真湖のワイン』第1巻のKindle版は50円です。試し読みも出来ます。

mangaonweb.com

真湖のワイン 1 (芳文社コミックス)

真湖のワイン 1 (芳文社コミックス)