「Fire TV Stick」を購入した

f:id:sima_pan:20160530144323j:plain

「Fire TV Stick」を購入しました。

Amazonビデオ、Netflix、Huluなどは、PS3やPS4などでも視聴できますが、別の部屋のテレビで見たかったのと、単純に「Fire TV Stick」がどんなものか試しみたくて購入することにしました。

f:id:sima_pan:20160530144425j:plain

f:id:sima_pan:20160530144545j:plain

内容物はこんな感じ。「Fire TV Stick」本体と電源供給のためのUSBケーブルとUSBアダプタ、テレビと本体をつなぐ延長HDMIケーブル、リモコンとリモコン用の単4電池。

「Fire TV Stick」に必要なものが一式揃ってます。Wi-Fi環境とテレビがあればすぐに使うことが出来ます。

f:id:sima_pan:20160530144957j:plain

テレビとはこのような感じで接続します。

接続も簡単だし、初期セットアップも付属リモコンで簡単に終わらせることが出来ました。

で、まずはAmazonプライムビデオから、アニメを再生してみたところ、いきなり通信エラーで再生できず・・・、あれーと思いながら、Netflixのアプリをダウンロードし、Netflixでアニメを見たところ普通に再生できて、その後に、またAmazonビデオに戻って再生してみたら無事こちらも再生出来ました。

その後も、基本的にはサクサク動作するのですが、たびたび動作が不安定になってエラーが出ることがありました。Androidベースで、税込4980円という価格を考えるとスペック的にもお値段相応という感じなのかな。

不具合が出た場合の対処法を調べたところ「Fire TV Stickの不具合は簡単再起動で治る」というページを見つけました。とにかく、上手く動作しない時は、決定ボタンと再生ボタンの同時長押しで再起動するのが早いと思います。

今までPS3AmazonビデオやNetflixを見てきましたが、PS3でも動作がおかしくなることはありましたが、メモリが1GBしかないせいかそれ以上に「Fire TV Stick」の動作は不具合が出やすい感じがしましたが、まあ、低価格でテレビの大画面で映像作品を楽しめる端末として割り切れば使えるように感じます。

「Fire TV Stick」では、PS3では見ることが出来ない、dTVやU-NEXTなどの視聴にも対応してます。個人的には、dTVに見たい番組があるので、その内加入してみようかなと考えています。

ちなみに、買った後に知ったのですが、「Fire TV Stick」(¥4,980)は、メモリ1GBでHD画質。

Amazon Fire TV」(¥12,980)は、メモリ2GBで4K画質。という違いがあるようです。

「Fire TV Stick音声認識リモコン付属」(¥6,480)というものがありますが、「Fire TV Stick」でもスマホアプリで音声対応リモコンを使うことが出来るので、スマホを持ってる人や、音声対応いらないという人は、「Fire TV Stick」でいいでしょう。

僕は、音声対応いらないし、リモコンが以外に使いやすいし「Fire TV Stick」で十分な気がします。

Fire TV Stick

Fire TV Stick