Netflixが日本発オリジナルアニメ「パーフェクト・ボーンズ」を世界配信

www.cinematoday.jp

アメリカの定額動画配信サービスのNetflixが、Production I.G の新作アニメ「パーフェクト・ボーンズ」を世界同時配信することが発表されました。世界190カ国で同時配信されるらしいです。

同シリーズは12エピソードで構成され、監督は「サムライチャンプルー」「明日のナージャ」などのキャラクターデザインや、クエンティン・タランティーノの映画『キル・ビル』のアニメーション監督を務めた中澤一登が担当。

科学者たちが世界の平和維持を目的に「完璧な人間」を生み出そうとする未来を舞台に、ほぼ完璧に近い数人の子供「新ヒューマン」と、彼らを誘拐しその能力を利用して、新世界秩序を築こうとする悪の機関の姿が描かれる。

Netflixは、数々のオリジナルドラマを制作し配信していますが、とうとう日本のオリジナルアニメの独占配信が開始されます。日本のアニメビジネスが、円盤ビジネスから、配信ビジネスにシフトしていく大きは変革の第一歩になるのではないかと今から期待しています。

特に、今回監督を務める中澤一登さんは、僕の好きな数々のアニメやゲームのキャラクターデザインや原画を担当されていた方で、初のちゃんとしたアニメ作品の監督を務めるというところでも大きく期待しています。また、Netflixの日本オリジナルアニメ第1弾ということで、相当力の入った企画であるだろうと思われるし、本当に配信日が楽しみです。

配信日は未定ということですが、このアニメが配信されるまで加入し続けて配信を待とうと思うくらい楽しみです。

animeanime.jp

この記事でも、Netflixは日本のアニメ制作に力を入れていくと明言していて、楽しみなところではあるのですが、萌えはやらないそうなので、この辺は日本独自になんとか頑張ってもらいたいと思うところです。

animeanime.jp

こちらの記事で、Netflixと付き合いのあるポリゴン・ピクチュアズ塩田周三社長も・・・

日本で配信しても、最初から多言語化対応さえしていれば届きます。みんながきちんと会費を払ってくれる可能性があるわけですよ。

と言っているように、日本のネットサービスでも世界配信のビジネスをやっていった方がいいと思うし、そこで萌え系アニメもぜひ配信して欲しい。海外でも萌えアニメの需要は一定数あると思うんだよね。