読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株主優待目的で株を保有する

僕はSBI証券の口座を開設していて、いくつか株を持っているんですが、そのSBI証券のサイトで以下の様な特集がありました。

【優待シーズン本格到来!】
これであなたも名人級!?優待マスター桐谷さん直伝「株主優待投資」の秘訣

テレビなどで紹介されて有名な、現金をほとんど使わず、ほぼ株主優待で生活しているという桐谷さんによる、株主優待の魅力を語る特集。

記事によると、桐谷さんは、「2008年のリーマンショックで資産3億円を5,000万円まで減らしてしまった」らしいです。

そして、それがきっかけで「投資スタイルを配当と株主優待狙いで長期保有する「農耕型」に変えて、いつの間にかタダで食べたり遊んだりできる“優待ならではの楽しさ”にハマってしまった」らしいです。

株価も下がってきてるし、株でも買おうかと思っていたところなんですが、実際は、そんなに株や経済に詳しくないし、株価の上げ下げで一喜一憂するのではなく、株主優待と配当金目的で、長期に株を保有した方がいいように思えてきました。

また、株主優待の場合、沢山株を持っていても、最低保有数だけ持っていても、そんなに優待特典が変わらない場合が多く、少額投資家に向いているということでした。たしかに、そうですね。

で、まあ、いくつか桐谷さんが、おすすめの株主優待の銘柄を紹介していますが、自分の利用できる店舗が近くに無ければ意味が無いわけで、自分が普段利用しているお店の株主優待がどういうものか調べてみるといいのではないかと思います。


今回僕が目を付けた銘柄は・・・

(株)プレナス【9945】
ほっともっとや、やよい軒を運営するプレナス。100株以上で、ほっともっとや、やよい軒で使える買い物券500円が5枚もらえます。

(株)大戸屋ホールディングス【2705】
和食チェーン大戸屋。100株以上で、2500円相当の食事券か、精米2キロがもらえます。

(株)オートバックスセブン【9832】
クルマ用品の専門店オートバックス。100株以上で、1ポイント1円で使えるオートバックスのポイントが3000ポイントもらえます。

Yahoo!知恵袋の「オートバックスで貯めたポイントの使い方について」によると、タイヤ交換などの工賃にもつかえるということなので、タイヤ交換目的で買いかなと思ってます。

以上、近所にあってよく使うお店を選んでみました。


その他に、割り引券などがもらえる銘柄としては・・・

(株)モスフードサービス【8153】
ハンバーガーチェーンのモスバーガー。100株以上で、1000円分の優待券を年2回。

(株)ドトール・日レスホールディングス【3087】
コーヒーチェーンのドトールコーヒー。100株以上で、1000円分のカード。


それと、今僕が持ってる株主優待のある株は・・・

(株)ビックカメラ【3048】
家電量販店のビックカメラ。100株以上で、2月に2000円分の商品券、8月に1000円の商品券。

イオン(株)【8267】
大手スーパーチェーンのイオン。100株以上で、イオンで買い物をした金額の3%が現金でキャッシュバック。

カドカワ(株)【9468】
角川書店ドワンゴのカドカワ。100株以上を1年以上保有で、書籍などがもらえる。

こんな感じですね。

まあ、銀行にお金を預けても、ほとんど利子が付かない時代、使う必要のない余力資金があるなら、自分の身近な企業、好きな企業を調べて、株主優待を目的に株を保有してみるのもいいんじゃないかと思います。