情弱の対応は労力が大きい

blog.livedoor.jp

アプリインストールは入れるだけで1000円。Twitterを設定し、つぶやけるようにするのは5000円。など、情弱向けサービスを高額でやっているショップがあるという記事だが、ページ内のコメントで

「こういうのは「設定してくれ。無料で。」って店員に言ってくるやつが多すぎるから、 わざと高い料金を設定して明示してるんだと思うわ。」

というのがあり、非常に納得した。

「これどうするの?」「あれどうするの?」といちいち聞いてくる情弱客に対応するのは大変だし、事前に「これだけの料金がかかりますよ」と表示すれば、自分でどうにかしようと考える人も出てくると思う。

うちのオヤジにも、パソコンの設定とかスマホの使い方とかいろいろ聞かれるけどホント大変だからね。情弱に教える労力は本当に大変で、このくらいの料金は当然なのかもしれない。

つまりまあこの料金設定は「自分でやれ!」って意味も含まれてるんでしょう。