2016年冬アニメ 期待のアニメ

f:id:sima_pan:20151218200554j:plain
ブブキ・ブランキ

サンジゲン10年記念作品で、2Dアニメに限りなく近い3Dアニメ作品。同時期から放送されるポリゴンピクチュアズ制作の『亜人』も、2Dに近い3Dアニメ作品で注目ですが、個人的にはPVを見た限りでは、こっちの方が絵柄が好みだなと思ったので期待してます。


f:id:sima_pan:20151218201217j:plain
無彩限のファントム・ワールド

京都アニメーションの新作アニメ。京アニが運営するKAエスマ文庫の小説が原作のアニメで、一応原作読んでるんだけど、あんまりよく内容を覚えてない、自分の読書メーターの感想を読んでみたら「悪くないけど、ありがちな展開で特筆すべき点はなかった」みたいなことが書かれていた。まあテンプレ的なラノベ原作アニメだと思うけど、そこは京アニの演出と作画なので、そこを注目したいところですね。


f:id:sima_pan:20151218201822j:plain
ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

今原作小説を読んでるところなんですが、まあ『氷菓』ですね。吹奏楽部版『氷菓』と言っていいんじゃないかな。P.A.WORKSで、どう描かれるかも楽しみなところです。


f:id:sima_pan:20151219011818j:plain
少女たちは荒野を目指す

ゲーム業界のSHIROBAKOで企画通したらしい本作。でも、社会人が舞台ではなくて、学園モノ。原作シナリオは田中ロミオ。エロゲライター原作で、ゲーム制作モノといえば、『冴えない彼女の育てかた』があるけど、あれとどう違うのか。もう少しリアルな話になるんだろうか。アニメ放送後にゲームが発売されるところも注目したい部分かなと思います。


以上、4作の期待のアニメでした。まだまだ来期の新作アニメはいっぱいあるけど、今回はこの辺で。