読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「センス8」感想

Netflix 海外ドラマ

Netflixのオリジナルドラマ「Sense8」を見た。

世界各地に点在する8人の意識が共有され、それぞれが助けあいながら問題を解決していくというような話で、まず、8人それぞれのドラマが面白い。

8人のドラマが次々と切り替わり、時に共有されながら、話が進んでいくので、最初は見てて混乱する。次第に意味がわかってくると、面白くなってくる。

どのキャラクターも好きだけど、ゲイのハリウッド俳優のリトが一番好きかな。それぞれの意識が共有され、話し合いをしたりする時や、問題を解決する時などの画面の切替とがが凄いなと思ったし、そういう共有シーンがほんと上手く作ってあって本当に面白い。

彼らをつけ狙う人物がいて、8人が共有の能力を意識し、つけ狙う奴らと対峙するため結束するところでシーズン1は終わるので、今後の展開はシーズン2に期待したいが、シーズン1で冒頭で自殺する謎の女性など、まだまだ分からないことだらけ。

でも、最初よくわからなかったことが、改めて最初から見直すとわかったりして面白いので、このドラマの本当の面白さは2周目からだと思う。

最初はよく理解できなくてつまらないと思うかもしれないけど、見ていくうちにだんだん面白くなってくると思うのと、ラスト3話くらいから盛り上がってきて、エピソード12まで見たあとに、エピソード1から見直すと、更に面白くなるというスルメドラマではないかと思います。