読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 白から始まる秘密」感想

読書感想

シリーズ6作目にあたる「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 白から始まる秘密」を読んだ。

前半では、櫻子さんと正太郎の出会いが明かされる。

後半は、ひょんなことから持ち込まれた事件からも花房の影が見え隠れする。

どうやら、櫻子さんの弟の事故?にも関係がありそう。

花房が二人に近づいてくる意図はなんなのかとか、かなり面白くなってきていると思う。

今回の櫻子さんと正太郎の出会いのエピソードもそうだけど、櫻子さんシリーズは、お婆さんネタが多いけど、どこか切なく心温まるような、そんなエピソードが多いのも、櫻子さんシリーズの魅力だと思う。美味しいそうな料理の描写や、ヘクターの描写も好きだ。

シリーズも6作目になり、櫻子さんやばあやさん、鴻上などの登場人物にも愛着が湧いてきて、好きなシリーズになってきている。

それと、ばあやさんが作った、三温糖とはちみつと、ヨーグルトを入れるのが秘密という、ホットケーキミックスで作った、ほんのり甘くて、こんがりキツネ色をした、奇をてらわないお家の味のどっしりドーナツ。が、とても美味しそうだったので、今度作ってみようかなと思ってる。