読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第5話 呪われた男 後編 感想

今まで1話完結で、今回、初の前後編で尺が長めに取られたが、それでも急展開の感は否めなかった。

原作小説は読み途中だけど、アニメでは、後半の櫻子さんの叔父の追っていた事件にも繋がっていく伏線を随所に散りばめてきている。

それに伴い、ストーリーも若干改変されていて、急展開で端折られたり、端折った部分をつなげるための改変などもあって、原作小説の持ち味を失っているように個人的には感じられる。

第4話で、藤岡がケーキを受け取るため出かけた際に会っていた男、呪いの絵を勧めた男は、花房なんだろう。

花房の話をやるとなると、普通に考えると1クールでは足りないように思うのだが、アニメで、どこまでやるんだろうか。

アニメで少しでも興味を持った人には、ぜひ原作を読んでもらいたいと個人的には思う。

原作ファンとしてはアニメは不満点が多いけど、それでもアニメを見ているのは、動く櫻子さんの世界が見たいから、なのかなと思う。