『Google play music』を試してみた

f:id:sima_pan:20151102175718p:plain


Google Play Musicに加入して音楽再生環境をiPodからZen Watchに移行してみた
を読んで、『Google play music』が気になったので試してみました。


日本版『Google play music』の使い方まとめ!
でも説明されている通り
無料版でも、iTunesなどにある曲を最大50,000曲まで保存して、PCやスマホで曲を聞くことが出来ます


今回は、この所有している曲をネットに保存して曲を聞くということを試してみました。


使い方は、『【ガチで使えて無料】Google Play Musicに音楽ファイルをアップロードして保存する方法』を見てね。


iTunesからアップロードを選ぶと、無茶苦茶時間がかかってしまうので、個別に少しずつ上記サイトの方法で、曲をアップロードしていく方がいいと思います。

万が一、iTunesからのアップロードを選んでしまった場合は、Chromeブラウザのアプリから『Google play music』を削除しましょう。そうすると、アップロードが止まります。


で、使ってみると、PCでもスマホでも曲が聞けるようになって非常に便利でした。Androidに曲を入れる方法としても使える方法だと思います。

ちなみに、iTunes Storeで購入したDRMで保護された曲はアップロードできません。『【TIPS】(修正)2012年以前にiTunes Storeで購入したDRM付きの楽曲をDRMフリーにする方法(要iTunes Match契約)』でも説明されているように、iTunes Match」を契約すると再ダウンロードで、購入曲のDRMを外すことが出来るようです

ただまあ、便利は便利ですが、CDのリッピングも出来ないし、グループ分けが出来ないし、ジャンルが変更出来なかったりで、まだまだiTunesに頼らないといけない状況なのと、幸いiTunes Storeで購入した曲はそんなに多くないので、iPhone4sもまだ使える状況だし、とりあえずは、移せる曲だけ移して使い勝手を試してみようと思ってます。


f:id:sima_pan:20151102180404j:plain
Google play music』にアップロードした曲は、スマホの『Google play music』アプリにも同期されます。