Netflix「ビースト・オブ・ノー・ネーション」感想

f:id:sima_pan:20151025164507j:plain


Netflix初の長編オリジナル映画という「ビースト・オブ・ノー・ネーション」を見た。


f:id:sima_pan:20151025164635j:plain


内戦下の村が政府軍に襲われ、父や兄を殺され、少年アグーだけが逃げ延びて、反政府軍NDFに拾われ兵士としての訓練を受け、今度は少年が街を襲う側へとなっていく・・・というような話。

生きていくためには指揮官の支持に従わざるをえず、必死に言われるがままに、正しいことか悪いことか迷いながらもNDFの作戦に参加し翻弄されていく少年の姿にただただ衝撃を受けた。そんな中でも、ストラスカとの友情が描かれるのも見どころの一つだと思う。

なんというか、紛争地帯で親を失い子供が兵士になっていくドキュメンタリーみたいな感じで、こういう世界もあるんだなといろいろ考えさせられる作品だった。