鼻から胃カメラやってきました

今月に入ってから胸焼けがひどくなって、鼻からの胃カメラの検査をやってきました。

検査をする前にネットで調べたところ、「カメラを鼻に入れる時に痛い」とか「終わった後鼻血が止まらなかった」などの経験談をみつけて不安になってました。

ところが、実際やってみると、全く痛みはなく胃カメラは鼻を通過し食道から胃へと難なく入り、検査後も特別何か不具合が起こったりもしませんでした。過去2回口からの胃カメラをやったことあるんですが、初めて口からの胃カメラをした時は、「もう二度としない」と思ったくらい辛かったんですが、鼻からの胃カメラは、非常に楽なものでした。

楽で余裕もあったので、胃カメラの映像を鼻から入れて出てくるまでを見させてもらってましたが、自分の体の中なのに異世界で、「自分の食道や胃の中ってこうなってるのか」と、ちょっとしたドキドキワクワク体験でしたね。

で、検査の結果ですが、特に異常は見つからなかったです。異常はなかったんですが、一応胃薬ももらって飲んでいるのですが、胸焼けの症状は収まってないです。

なんか、水分を少し多めに取ると胸が焼けてしまうみたいです。コップ半分くらいをちびちび飲まないとダメそうな感じ。食事も、お茶碗一杯くらいの雑炊とかを少しずつ食べると大丈夫そうというような感じです。要は、一度に胃に何か入れると駄目っぽいです。

おかげで、この2週間程度で、3キロほど痩せました。自分は腎不全もあり、カロリー不足は腎臓にも負担がかかるようなので、このままではちょっと不味いかなと心配なところです。