読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラケーで楽天でんわを使う

スマホ・ケータイ

実は、ガラケーでもシンプルに使える、楽天でんわ!

という記事を読み、通常、30秒20円の携帯の通話料金が、半額の30秒10円になるということで、自分もさっそく実行してみました。

手順は、「楽天でんわ」のサイトにアクセス、利用登録をして、「フィーチャーフォンでのご利用方法」の通りにガラケーの設定をすれば完了。

楽天でんわの安くなる仕組みは簡単。電話番号の冒頭に「0037-68-」をつけることで、別回線を使用し通話料を安くするというもの、IP電話ではないので、回線も安定しているし、相手の番号通知は、通常の通りの番号が表示されるので、相手からしても今までどおり変わらない感覚で使える。

注意点は、家族同士無料など本来無料の通話が、楽天でんわ経由で電話すると30秒10円の通話料がかかってしまうということ、相手に合わせて使い分ける必要がある。

フィーチャーフォンでのご利用方法」でも案内されている通り、ガラケーには、プレフィックス付加機能という、番号を一度設定すると自動的に、番号の頭に設定した番号が付加され発信される機能があり、僕が使っているGRATINA2の場合、自動付加の他に、選択付加という設定があり、選択付加に設定すると、発信の際にプレフィックス番号を付加するかYES/NOの選択肢が出て、選んで発信するという機能もある。

僕は、プレフィックス機能を使っていることを常に実感するために、1アクション増えるが大した手間でもないので、あえて、選択付加設定で使うことにした。