読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Charlotte」第11話感想

まさに、息をつく暇もないとはこのことで、最初から最後まで目を話せない展開でした。

最強の能力を封じられ絶体絶命のピンチになったが、熊耳の犠牲はあったもののなんとか、あの外人2人組も抑えたようだし、とりあえずは、ピンチをやり過ごしたように見えるが、今後どういう展開になるのか予想が出来ない。

最終的には、ワクチンを完成させて、散布して能力を消すんでしょうけど、あと2話でどういう結末を迎えるのか全く予想できなーい。

「約束、帰ってくること」というキャッチフレーズの意味は?

友利は、なぜビデオカメラを持っているのか?

最後まで目が話せない「Charlotte」の今後の展開に期待が高まります。