読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auの4G LTEが使える格安SIMの『UQ mobile』がよさげ

www.uqmobile.jp


ワイモバイルのNexus5を家族で3台所有していた。


1台のディスプレイがバキバキに割れ、画面にスジが入り、タップも全く受け付けない状態となり、昨日、家族3人で、auガラケー『GRATINA2』に乗り換え(MNP)してきた。


そして、壊れてない2台には格安SIMを挿してデータ専用で使うことにして、残り1台の壊れたスマホの代わりとして、『楽天モバイル: Ascend G620S アウトレット端末 一括税込10,779円』を注文してしまった。


今日、弟が来て、「auの使ってないスマホが家に何台かあって、それに『UQ mobile』の格安SIMを挿して使えたのに」とのたまった。


ネットで調べた限りだと、ドコモ系MVNOの場合、ドコモ端末でのデザリングは使えず、SIMフリー端末ならデザリングできるという話だった。


しかし、auの場合、iPhoneはだめみたいだけど、Android系はいけるみたいです。(UQ mobile 動作確認端末一覧


更には、こちらのブログでは、「UQ mobileでは、どのプランにもSMSとテザリングが標準でついています。」とのことで、SMSが標準になっているらしいです。


実際、公式サイトを見ても「全てのご契約者の方にSMS、テザリング機能を標準でご提供します。」とあり、一番安いプランである「データ高速プラン3GB 月額980円」でもSMS機能がついてくるということ、他社だと確実に1000円超えくるので、微妙な差ではあるけど大きな差に感じます。


つまり、auの使ってないAndroidスマホをもってる人は、『UQ mobile』はいいかもしれません。(お持ちの機種が動作するかはしっかりご自分で確認してください)


弟から使ってないスマホもらって、これにすればよかった。1万円損した・・・。って思いました。地味にきついです。


ネットからの申し込み以外に、昨日、乗り換えした携帯ショップでも『UQ mobile』のSIMが店頭販売されていました。調べてみると、携帯ショップだけでなく、携帯を扱っているような量販店など多数の店舗で取り扱いしているようです。取り扱い店舗なら即日開通可能だそうです。(UQ mobile 販売店舗一覧