読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SHIROBAKO」Blu-ray第8巻 水島精二&水島努コメンタリー感想

アニメ感想

f:id:sima_pan:20150825140042j:plain

「SHIROBAKO」Blu-ray第9巻が届きました。


f:id:sima_pan:20150825140154j:plain

f:id:sima_pan:20150825140449j:plain

第4巻同様、収納が面倒な仕様になっていますが


f:id:sima_pan:20150825140905j:plain

f:id:sima_pan:20150825140645j:plain

f:id:sima_pan:20150825140622j:plain

こんな、ムサニ車のミニカーが付いてます。

チョロQになっていて、走らせることも可能です。


で、この最終巻である第9巻には、第22話~第24話にわたって、「SHIROBAKO」の監督の水島努さんと、同じくハガレンや楽園追放など数々の人気アニメの監督で、水島努と度々混同されることもあるという水島精二さんのコメンタリーが収録されています。

水島精二さんは、木下監督のモデルになっています。

二人とも制作進行から業界に入り、演出になった方々で、コメンタリーでも語られていますが、別々の制作会社にいたものの、同じ苗字だという理由で、引き合わされてからの付き合いで、フリーの監督になった時期もほぼ同時期、年齢もほぼ一緒という間柄。

お互い業界に長くいる二人だし、仲もいいので、いろいろと業界内の話や、作品の作り方の話、P.A.WORKSや堀川社長の評価、声優の選び方などなど、ざっくばらんに話をしていて、これだけのために買ってもいいと思えるくらい、すっごく面白かったです。


また、第24話には、宮森あおい役の木村珠莉さんと、木下誠一監督役の檜山修之さんのキャストコメンタリーも収録されているのですが、これはまた後日聞きこうと思ってます。


SHIROBAKO 第8巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

SHIROBAKO 第8巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]