『Charlotte(シャーロット)』第8話感想

いくら、ZHIENDの本人に興味がなくても、サラと一緒にいると聞いて、友利が、驚かないのはさすがに不自然なように思う。

最初から、有宇とサラが会っていることを友利は知ってたのではないか。

有宇が、サラを兄に会わせるところまで、友利は想定していたように思う。

結果も最初から知ってたし、その結果は友利にとっていい結果ではなかったように思う。

電話の際、終始後ろ姿だったのは、嘘をついてる証拠なんじゃないかなと思う。

まあ、当たってるかどうかわからないけど、とりあえず僕なりの考察を書いてみました。