読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブレット向け】無料で読める おすすめ漫画

初代 Nexus7 を持っているのですが、主な使い道は、漫画を読むことです。

小説は、Kindleの方が読みやすいし、Nexus5を使っているので、大抵のことは、Nexus5で済むので、Nexus7は漫画専用機になってます。

漫画はダブレット、小説はKindle Paperwhiteと使い分けてます。

やはり漫画は、7インチ以上のカラーディスプレイの方が断然、読みやすいです。

で、ダブレット向けの無料で読める漫画紹介が、今回の主題ですが、まずは、Kindleアプリで読める漫画から。


ブラックジャックによろしく第1巻~第13巻が、Kindleでは、全て0円で読めます。夢中になって一気に読んでしまった漫画です。

新米医師が、様々な診療科を回る中で、行く先々で、常識破りなことをしていく熱血医師漫画ですね。医療の様々な問題にもメスをいれていて、色々考えさせられますし、一度読み始めると、やめられない中毒性の高い漫画でした。

新ブラックジャックによろしく」に話が続いていて、こちらは、無料で漫画が読める「漫画読破」というアプリで読みました(現在は配信されていないようです)


で、次に、その「漫画読破」というアプリで読める漫画からの紹介となります。

「漫画読破」は、ラインナップが微妙という意見もありますが、大半は確かに微妙な漫画ばかりですが、ごく一部ですが面白い漫画もあります。

一番ハマったのは「女帝」という漫画。

f:id:sima_pan:20150821205510j:plain

たしか、Kindleで5巻まで0円で配信されていた時があって読み始めて、続きが漫画読破にあったから、そっちで無料で読んだ漫画なんですが、これもかなり夢中で読みましたね。

主人公の女性が、ホステスになり、そこから女帝へと成り上がっていく話ですが、90年代に連載されいた漫画で、90年代感が出ているところや、ちょっと大袈裟な展開ややりとりが好きでしたね。途中で、ボロ泣きしてしまったくらいハマりました。

この話の続きとして「女帝 花舞」という、「女帝」で主人公だった女性の娘が主人公になった続編漫画があるんですが、これは、途中で飽きてしまって読まなくなってしまいましたね。


次に、そこそこハマったハナムラさんじゅっさいという漫画。

f:id:sima_pan:20150821210623j:plain

売れない漫画家が、ネット配信のエロ漫画を描くという話の作者の実体験漫画なんですが、これがリアリティがあって、結構面白かったです。

この漫画を読んで、この作者のエロ漫画を見てみたけど、全然面白くなったですが。


そして、漫画読破のプレミアム作品の「ムショ医」

f:id:sima_pan:20150821211237j:plain

ブラックジャックによろしく」の作者のアシスタントで、作者の元嫁が描いた漫画で、若手女性医師が、女性刑務所に勤務する話。

女社会ならではの、独特の世界観が良くも悪くも面白かったです。ちょっとえぐいシーンもありますが、そういうところも含めて僕は好きでした。


ここで漫画読破のアプリを説明をしておくと

f:id:sima_pan:20150821211453j:plain

Web版もありますが、アプリ版しか使ったことがないので、アプリ版のみの説明となりますが、漫画を読み進めると数ページごとに広告が表示される代わりに無料で漫画が読めます。

Googleストア、App Storeで、「漫画読破」と検索すると見つかると思います。

プレミアム作品というのがあって、プレミアム作品の場合は、広告+読む時間が決められています。1日3回、1回10分の読む時間が回復します。つまり、1日30分までは無料で読めるのですが、もっと続きをガンガン読みたいって場合は、課金することで、この読む時間を伸ばすことが可能になります。

1日30分ずつ読んでいくでもいいと思いますが、ハマったら、そんなに高い金額でもないので課金して一気に読んでしまうのもありかなと思います。僕自身も何回か課金しました。

課金の料金は以下の画像の通りです。

f:id:sima_pan:20150821212022j:plain

目薬1個で、30分読む時間が延長できますが、目薬7個で540円。3時間半読めます。漫画で3時間半って結構沢山読めるのではないかと思います。漫画を買うよりは断然安く読めますね。

昔は漫画を読んでた時期もあったけど、最近は、ダブレットを買うまでは、あんまり漫画を読むことはなかったんですが、読んでみると、面白いマンガは、本当に面白い。小説も面白いけど、漫画の中毒性というのは凄いものがあると思いますね。


今回は、無料で読める漫画を紹介しましたが、そのうちちゃんと買って読んだ漫画の紹介もしようと思います。