auの格安スマホ

twitterで「au 格安スマホ」と検索すると、月2999円から使えるスマホの情報が結構出てくる。月2999円+通話料となると思われるが、昨日も書いたけど、端末代と利用料を合わせれば、MVNOとそんなに変わらない料金で、おサイフケータイワンセグ、防水機能など高性能なスマホが持てて、キャリアメールも使えるというのはいいように思う。

また、twitterで「nexus5 一括 0円」と検索すると、ワイモバイルのnexus5が、月1880円から使えるという情報が出てくる。これもかなりの店舗でやっているようなので、検討してみる価値はあると思う。

うちは、今、ワイモバイルのnexus5を使っていて、画面が割れて修理代が16000円かかるということで、乗り換えを検討していて、ワイモバイルはソフトバンクグループなので、auかドコモで考えているんだけど、逆に今、auかドコモの人は、ワイモバイルおすすめです。

ワイモバイルの難点は、キャリアメールが使えないという点。一応、キャリアメールに該当するメールアドレスはもらえるのですが、実際は、うちの場合ですが、送れる相手と送れない相手が出ているし、何かしらのキャリアメールアドレスを要求される携帯サービスで、ワイモバイルの「ymobile.ne.jp」ドメインのアドレスはキャリアメールとして認識されずサービスが利用できないなんてこともあります。この点は注意していただきたいです。

ただ、ワイモバイルは、1回10分までの通話が300回まで0円で、月1GBまでの高速通信が使え、SoftBankの無料Wi-Fiスポットが使えて、月2980円。プラス月1000円の「だれとでも定額」を追加すれば、国内通話がかけ放題になります。

通信容量が少ないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、僕は半年以上このプランを利用していますが、動画などを見ないで、ニュースサイトなどの普通のWebページやニュースアプリ、Googleマップ(ナビ使用も含む)、LINE、twitterあたりの利用中心なら、月1GBでも全然足ります。動画もダウロードもバリバリやりたいという人は、上のプランを選ぶか、MVNOへ行ったほうがいいのかな。

まあ、通話料が1回10分まで通話が300回まで0円というのは、電話をよく使う人には割りと大きいと思います。

追記:「ワイモバイルのnexus5が、月1880円から使える」は、通常月2980円のプランが、月1880円となるということです。