「血界戦線」最終話放送延期に思うこと

TVアニメ「血界戦線」の最終話の放送が、延期されましたね。公式サイトによると・・・

最終話の分量が想定よりも多くなってしまった為、
30分の放送枠では放送することができないと判断を致しました。
最終話につきましては、改めて放送枠を調整致しまして
拡大版として放送をさせて頂く予定です。

とのことで、まあ、詰め込みすぎで、明らかに尺が足りなくて無理やり詰め込んだような最終回のアニメって結構あると思うんだけど、今回はあえて、無理に詰め込まず延期してでも作ることにしたんでしょうね。

シリーズ構成が甘いアニメが多いのではないかと思うけど、作ってる途中で、あれこれ詰め込みたくなるのかな。でもまあ、オリジナルならともかく原作あるアニメはもう少し何とかして欲しいですね。

でもまあ、延期したのは、それだけ制作スタッフが拘っているということだと思うので、期待して待ちましょう。