腎臓移植することに

前に「腹膜透析か血液透析か」という記事を書きましたが、腎臓移植する方向で話が動いてます。透析してから腎臓移植するより、全く透析しないで腎臓移植した方が移植後の腎臓の状態が格段にいいということで、父親から腎臓をもらって腎臓移植することになり…

「ギルモア・ガールズ」シーズン7感想

ドラマ「ギルモア・ガールズ」は、2000年から2007年に放送されたアメリカのテレビドラマで、去年の9月から見始めて、なんだかんだで1年かかって全153エピソードを見終えた。このドラマは、ローレライとローリーの母娘を中心としたコメディーで、その他の個性…

ブレイキング・バッド2周目その1

1年ぶりに海外ドラマ「ブレイキング・バッド」を見返している。現在、シーズン2のエピソード9まで見ているが、最初から凄く面白いけどソウル・グッドマンことジミー・マッギルが登場した辺りからぐっと面白くなる。先日まで、「ブレイキング・バッド」のスピ…

「ダウントン・アビー」シーズン6感想(ネタバレあり)

ドラマ「ダウントン・アビー」のシーズン6(ファイナルシーズン)を見た。今までいろいろと波乱に満ちた展開だったけど、シリーズ最終シーズンに相応しい形で幕を閉じた本当に素晴らしいドラマだったと思います。モールズリーさんは教師になり、デイジーもア…

腹膜透析か血液透析か

僕は腎不全で、そろそろ透析を始めることになった。といっても、これから説明を受けて、腹膜透析か血液透析を決めて、どちらの透析を選んでも手術が必要になるので手術して、使えるにようになってから透析開始となるので、実際に透析を開始するまでしばらく…

アイドルマスター

春頃からようつべで、アイドルマスターのライブ動画にハマりよく見るようになった。アイドルマスターは初代の頃から一応知ってたが、あんまり興味を持つことはなかった。初期のニコ動で、アイマス関連の動画が多かったのでそこら辺から興味を多少持ったけど…

2017年夏・テレ東の深夜ドラマが面白い

今夏は、結局、テレ東の深夜ドラマだけ見ている。木曜25時からの「さぼリーマン甘太朗」金曜24時12分からの「下北沢ダイハード」その後の「デッドストック」そして土曜24時20分からの「居酒屋ふじ」どれも個性的で面白い。「さぼリーマン甘太朗」は、なんと…

この夏、見たいと思っているアニメと海外ドラマ

この夏は放送中のアニメ以外に・「侵略!イカ娘」(一期) ・「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」 ・「Fate/stay night」(ディーン版)を見たいと思ってます。やはり夏といえばアニメという刷り込みがあって、その中でもこの時期に見たいと思っ…

【2017年】注目の夏ドラマ

海外ドラマばかり見てるけど、たまには日本のドラマも見てみようってことで、今夏の新ドラマの中から個人的に注目タイトルをピックアップしてみました。(放送局、放送日時は関東のみを表示。それ以外の局は公式サイトで確認してください) マジで航海してま…

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン5感想

プッセイの死をきっかけに、リッチフィールド刑務所内で暴動が起き女囚達が、看守たちを人質に取り刑務所内に立てこもり、鎮圧されるまでが描かれたシーズン5。女囚達は暴動の中で複数のグループに別れ、要求の交渉に当たるテイスティ達や、混乱の中でピスカ…

ドラマ「ギルモア・ガールズ」シーズン5感想(ネタバレあり)

ローリーとディーンが寄りを戻したと思いきや、あっさりディーンは退場し、ローガンと付き合うようになるローリー。あんなあっさり乗り換えちゃうなんてローリー恐ろしいなと思った。でも、大学生になって、ローリーもパリスもみんな大人になってきて、いろ…

「ミステリートF」が、PS4 PSVITAで発売決定!

本日のPS4 PSVITA版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のアップデートで「新規ルート???」が追加され、龍蔵寺からもらったメモを元に、たくやが異世界へ飛ぶとそこはミステリートの世界で、かおると毒島のかけあいの後に、PVが流れ、その中で、「ミステ…

女子高生自殺の理由がカセットテープを通じて明かされていく衝撃作。ドラマ「13の理由」感想

アメリカで異例の大ヒットしているというNetflixオリジナルドラマ「13の理由」を見た。同名のヤングアダルト小説をドラマ化した本作は、自殺した女子高生ハンナが、自殺した理由を13本のカセットテープに吹き込み残していて、クラスメイトで主人公のクレイの…

江戸時代の日常描写が素晴らしいアニメ「さらい屋五葉」感想

2010年4月クールに「四畳半神話大系」とともに放送されたアニメ「さらい屋五葉」が好きで久々に見直した。アニメ「さらい屋五葉」はコミック原作の江戸時代を舞台にしたアニメで、タイトルの通り、人さらいをなりわいとする「五葉」のメンバーと、その中心人…

ドラマ「光のお父さん」感想

Netflixで、MBS/TBSドラマ「光のお父さん」を見た。全7話の本編にくわえ、Netflixでは特別編が独占配信された。まず、本編の感想だけど、ドラマ「光のお父さん」は、書籍化もされた人気ブログの実話を元にしたフィクションドラマだが、お父さんと息子がオン…

リアル世界名作劇場!ドラマ「アンという名の少女」シーズン1感想

「赤毛のアン」を原作にしたNetflixとカナダCBCとの共同制作のドラマ「アンという名の少女」を見ました。脚本を『ブレイキング・バッド』のモイラ・ウォリー=ベケットが担当するなど、メインスタッフはほぼ女性らしいのだが、女性の生き方にスポットが当て…

「ダウントン・アビー」シーズン5感想

「ダウントン・アビー」はシーズン4までNetflixで見て、シーズン5は、昨年末から今年頭にかけてNHK総合で放送されてたが、第1話はリアルタイムで見たが、第2話は録画で見て、その後はすっかり止まってたが、今回、Netflixでシーズン5が配信開始され、第1話か…

アニメ「AIR」感想

dアニメで、アニメ「AIR」を見た。「AIR」は、僕の大好きなゲームで、アニメは今回始めて見たんだけど、1クールであの長いストーリーを描いており、かなりダイジェストになってしまっているけど、各シーンの描写は、さすがの京アニで、素晴らしくて、ダイジ…

DVD「モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.1 伝説のお正月SP”北特集編”」感想

この間のモヤさま10週年特番を見て、見たくなってポチって、今日届いたので早速見てみました。この間の特番でも訪れた、あの伝説のお婆さんの電気店への初訪問の模様とかが入ってるわけですが、まさかこの電気店にその後も何度か訪れ、まさかお婆さんの仏前…

京アニ大賞・大賞受賞作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」感想

第5回京都アニメーション大賞、大賞受賞作、暁 佳奈・著「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を読みました。京都アニメーションが主催する「京都アニメーション大賞」は、現在第7回まで開催されていて、その中で、今現在、唯一の大賞受賞作となっているのが…

『ギルモア・ガールズ』のクリエイターの新作ドラマ『マーベラス・ミセス・メイゼル(仮題)』。パイロット版を見てみた

Netflixで見ている僕の大好きな海外ドラマ『ギルモア・ガールズ』。ふと、Twitterで『ギルモア・ガールズ』で検索してみたら、なんと、Amazonオリジナルドラマとして、『ギルモア・ガールズ』のクリエイター、エイミー・シャーマン=パラディーノが手掛ける…

映画「シン・ゴジラ」感想

なかなか面白かった。特に映像はかなり作り込まれてて凄いと思ったし、日本の政治システムや国民性をよく描いた作品だった思う。日本人はなんだかんだで優秀で、災害時は一丸となって自体収束に動く国だと思うし、最後の死をも覚悟しての作戦に向かっていく…

ドラマ「野武士のグルメ」感想

Netflixオリジナルドラマ「野武士のグルメ」全12話を見ました。人気ドラマ「孤独のグルメ」と同じ原作者のコミックを原作に、「孤独のグルメ」のドラマ制作スタッフが制作したドラマです。定年退職しサラリーマンの肩書をなくした竹中直人さんが演じる香住武…

「けものフレンズ」のたつき監督はニコニコ動画で自主制作アニメを投稿していた

nlab.itmedia.co.jpねとらぼの記事で、「けものフレンズ」のたつき監督がアニメ自主制作チーム「irodori」名義で自主制作アニメを101本投稿したことが紹介されていた。投稿は、2008年9月からで、およそ9年前からの投稿。101本といっても、1話を少しずつ投稿…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 考察

考察というか、思ったことを書いてみようと思います。 主人公が実際に辿った歴史 「YU-NO アカデミー」の「6・主人公&ユーノがたどった歴史とは?」では、 プロローグ → 異世界編 → 現世編 → この世の果て 上記の順が、主人公が実際に歩んだ順番という説な…

PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」レビュー(プレイ日記2)

yu-no.jp 歴史学者の父親が失踪するが、その父親から主人公・有馬たくやの元にリフレクターという平行世界を行き来出来るアイテムが届く。有馬たくやは、リフレクターを使い、父親失踪の謎に迫っていく・・・。平行世界を行き来し謎に迫っていくテキスト主体…

「アニラジグランプリR」感想

「第3回アニラジアワード」受賞番組を紹介する特別号として17年ぶりに復活した「アニラジグランプリR」を買いました。最優秀ラジオ大賞「佐倉としたい大西」 最優秀男性ラジオ賞(一般)「アニゲラ!ディドゥーーン!!!」 最優秀男性ラジオ賞(新人)「鷲…

PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」プレイ日記1

先週末は、PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」をずっとプレイしてました。2つ前の記事でも書いたけど、セガサターン版を発売当時にプレイしてどハマりし、その後、何度もプレイした大好きなゲームであり、思い入れも強いゲームなわけですが、PS4版「…

リメイク版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の特典サントラのハイレゾを聴いてみる

PS4/PS Vita版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の限定版には、PC9800シリーズ版のハイレゾ音源のサントラがついてきます。YU-NOにおさめられてる、原曲バージョンは、実機からデジタル抽出した音源です。イミュレータなどは一切使用してません。あちこち…

PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」プレイ中の感想と攻略ヒント

先日発売された PS4/PS Vita版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」。僕はPS4でプレイしてます!20年前、高校生の時にセガ・サターンでプレイして、ドハマリし、その後も何度もプレイした僕の青春時代の心の名作。PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」…

ドラゴンボールは、レッドリボン軍編がピークだった話

anond.hatelabo.jp子供の頃ドラゴンボールが大好きで、毎週アニメ見てたし、ジャンプも買ってたし、コミックも全巻持ってた。当時は、フリーザ編、人造人間編、セル編、ブゥ編も大好きだったけど、改めて大人になって見直したら、一番面白かったのは、レッド…

ドラマ「火花」第3話感想

Netflixで1度見て、NHKの地上波放送で2周目してますが、Netflixに入ってから海外ドラマを楽しく見てきたけど、改めてドラマ「火花」を見てみるともの凄く面白い。日本独特の感性というのだろうか、そういうものが心にグッとくる。ストーリーもいいけど、とに…

映画「横道世之介」感想

ドラマ「火花」を昨年Netflixで見て、2月からNHKで地上波放送されたドラマ「火花」を改めて見てみたら、凄くよくて、で、こういう感じの映像作品をもっといろいろ見てみたいと思って、で、NHKのドラマ「火花」の番組紹介ページの監督紹介のところの代表作をN…

ドラマ「ギルモア・ガールズ」シーズン4感想

「ギルモア・ガールズ」は、ローレライとローリーの母娘を中心としたコメディードラマで、母親のローレライは16歳で娘のローリーを出産し、未婚でローリーを育て上げる。なので、ローレライとローリーは限りなく歳の近い母娘で、姉妹のような二人の関係と、…

ドラマ「火花」第2話感想(NHK版)

Netflixで見て、改めてNHKでの放送を見ているので「NHK版」としてますが、ドラマの内容は同じものです。第2話でよかったところは、まず、路上ライブシーンの長回しのシーンは映像的に見応えがあったと思います。漫才のオーディションのシーンは、普段見れな…

映画「南極料理人」感想

ドラマ「火花」のNHKの番組ページの監督紹介で紹介されていた映画作品の一つということで見てみた映画。 ドラマ 火花 - NHK【監督】 廣木隆一(映画「余命一ヶ月の花嫁」「ヴァイブレータ」など)、 白石和彌(映画「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」など) 沖…

映画「完全なる飼育 愛の40日」感想

ドラマ「火花」のNHKの番組サイトの監督紹介のところで、監督の他作品が紹介されてたので、それをNetflixで検索かけてあったものをマイリストにいくつか入れたところ、この映画がおすすめとして出てきて、女性が縛られてて、「完全なる飼育」ですからね。こ…

ドラマ「火花」第1話感想(NHK版)

ドラマ「火花」は、芥川賞受賞作のピース又吉直樹の小説「火花」を原作にしたドラマで、昨年6月にNetflixでオリジナルドラマとして配信されたものが、今回、NHKで地上波放送されることになった。放送枠は、元々海外ドラマを放送していた枠なので、海外ドラマ…

Netflixコメディ番組「ボブとデヴィッドと(W/ Bob & David)」感想

W/ Bob & David | Trailer [HD] | NetflixNetflixオリジナル作品のカテゴリーを見ていたら、「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」のソウル・グッドマンを演じたボブ・オデンカークの顔が入ったサムネの「ボブとデヴィッドと」を見つけてたの…

ドラマ「HOMELAND」シーズン4感想

ブログ見返したら、シーズン1で感想書いてたけど、その後感想を書いてなかったようだけど、シーズン3までのブロディ編は無茶苦茶ハマってました。で、アメリカではシーズン6まで放送されているということだったけど、Netflixには、シーズン4までしかなかった…

「私立探偵ダーク・ジェントリー」シーズン1感想

私立探偵モノということで見てみたドラマなんだけど、第1話を見てみたら、ただの探偵モノではなく、SF要素の入った作品であることに気づく。独特の雰囲気とコミカルな展開に面白そうと思って、第2話以降を見進めたが、登場人物たちの会話はどこかズレてて「…

読書感想「コンビニ人間」が面白すぎ

コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (52件) を見る あらすじ 36歳未婚女性、古倉恵子。 大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。 これまで彼氏なし。 オープン当初か…

アニメ「魔法使いの嫁 星待つひと:前篇」期間限定無料配信中

< 配信は終了しました >Youtubeを見てたら、アニメ「魔法使いの嫁 星待つひと:前篇」が、2/4からの中編の2週間限定のイベント上映に合わせて、期間限定で無料配信されているのをみつけて、見てみたんですが、前編だけあってまだ話はよくわからなかったけ…

「響け!ユーフォニアム2」Blu-ray第3巻感想

「響け!ユーフォニアム2」Blu-ray第3巻を買いました。第3巻は、すれ違っていたみぞれと希美が仲直りする第4話と、関西大会の1曲まるごと演奏シーンの第5話が収録された巻。パッケージは非常にシンプルで好感が持てます。さて、内容ですが、第4話は、原作小…

「パーフェクト・ボーンズ」は2017年中に配信予定

trendy.nikkeibp.co.jp映画「キル・ビル」のアニメーションパートや、「サムライチャンプルー」の作画監督などで世界的に評価が高い中澤一登が監督を努め、Production I.G制作のNetflixオリジナルアニメ「パーフェクト・ボーンズ」の配信をずっと待ってるん…

アニメ「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」感想

あらすじ 冷戦下で幾度も平和の危機を救ってきたサイボーグ戦士たちは、国連軍ガーディアンズ創設以来、その使命から離れ、アメリカ・テキサス州で静かな隠遁生活を送っていた・・・。 人智を越えた異能を持ち、太古より人類の歴史を操ってきた存在「ブレス…

アニメ「SHIROBAKO」の円盤の仕様はクソだった

今更の話だけど、アニメ「SHIROBAKO」の円盤の仕様はクソだったとずっと思ってて wasasula.hatenablog.comこの記事読んで、また思い出したので、ちょっと書かせてもらう。「SHIROBAKO」の円盤の何が悪いって、とにかくまず帯が駄目だった。 この背面に沿って…

「パーフェクト・ボーンズ」はいつくるの?

media.netflix.comNetflixオリジナルアニメとして配信が予定されている「パーフェクト・ボーンズ」。Twitterで検索すると「去年の7月の時点で1話が出来ている」というツイートが見受けられるので、一応動いてはいるんだろうと思うんだけど、なかなか情報が出…

『YU-NO』音楽家・高見龍氏インタビューを読んで思ったこと

jp.automaton.am「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の音楽の一部も担当していた高見龍氏が当時の音楽制作秘話や菅野ひろゆきの人物像、蛭田昌人作品との比較まで語られた美少女ゲームファン必読のインタビューを読んで思ったことを書きます。僕は菅野ひろ…

テレビアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」がおもしろい!

作画はあまり良くないのに、おバカなキャラ同士のやりとりが面白すぎて、むしろこの作画が癖になる。本編よりOPとEDの方が作画が崩壊しているのも、このアニメの魅力だろう。なにより、昨晩放送された第4話のダクネスの壊れぶりは酷い!中の人の演技も酷すぎ…