スマホゲーム「ときめきアイドル」雑感

コナミスマホゲーム「ときめきアイドル」が配信開始されて、さっそくプレイしてます。

もともとコナミが好きで、ときメモもサターン版とかでハマって、2や4もプレイしてて、ときめきでアイドル?そうきたかwって感じではあったけど、コナミときめきメモリアルの系譜の新作ゲームが出ると聞いて期待してた。

ゲームはもちろん、それ以外の展開も含めて期待しているんだけど、まずはゲームということで、普段スマホゲームとかやらない僕が珍しくアプリをダウンロードして始めてみたんだけど、これが面白い。

思っているよりもときメモの世界観になっているように個人的には思う。

ときメモの世界観でアイマスみたいなゲームなので、ちょっと設定的にどうなんだ?と思ってしまったりするが、そのへんは細かいこと考えずに楽しもう。

プリンセスリパブリック音楽学院のアイドル科に集った15人のアイドル候補生をプロデュースってことなんだけど、放課後一緒に帰る帰らないみたいなイベントや、個人レッスンでは、ときメモの主人公の運動とか勉強のパラメーター上げみたいな要素があったり、まあいろいろ混ざってる。

でも、キャラクターや世界観はときメモだな、コナミだなと思えるし、少なくとも僕はちょっとおかしな世界観にすんなり入れたし、かなり楽しめてる。

あとは、好みによると思うが、楽曲がいいので、その辺も楽しめると思う。

去年ゲームショウで配布されたCDが欲しかったが手に入れられなくて、ヤフオク駿河屋で買おうかなともってたところ、Amazonミュージックで配信されてたので買って聴いたりしてますが、ほんとどの曲もいい。

ときめきアイドル ~Try to Star Full Version~

ときめきアイドル ~Try to Star Full Version~

それと、2枚のCDが出てるけど、これも両方買っちゃいました。

恋時雨

恋時雨

声優のラジオ番組とかライブイベントとか、今後の展開に期待してますが、普通にゲーム面白いです。

もうゲームとかいいわと思ってたんですが、久々にゲームにハマってます。

ちなみに、iPad mini 2でプレイしてます。最初Androidスマホでプレイしてたけど、タブレットのほうが快適に楽しめると思います。

海外ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」感想

f:id:sima_pan:20180318001639j:plain

大好きな海外ドラマ「ギルモア・ガールズ」のエイミー・シャーマン=パラディーノが監督・脚本を務めるAmazonプライムビデオ・オリジナルドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」を見ました。

1958年のニューヨークを舞台に女性コメディアンを目指すコメディードラマ。

金持ちお嬢様のミッジが旦那に浮気され出ていかれて、女性コメディアンとして自立していこうとするドラマなんですが、「ギルモア・ガールズ」の脚本家という頭で見てるせいか、テンポのいい会話とか、両親とのやりとりとか、映像の撮り方とか、どことなく「ギルモア・ガールズ」っぽいところもあって、ストーリーやテーマは違えど、雰囲気的にはクラシック「ギルモア・ガールズ」みたいな感じだなと思いながら見ました。

ちょっとわがままというか自由奔放な感じのミッジが、色んな人とぶつかり合いながら徐々に強くたくましく成長していく姿が面白いドラマなんじゃなかいと思う。

シーズン1は、全8話で終わるが、まだプロローグが終わった感じ、これからどういう展開になっていくのか続きが楽しみです。

ギルモア・ガールズ」ファンも楽しめると思うし、「マーベラス・ミセス・メイゼル」良かったって人は「ギルモア・ガールズ」もおすすめ、「ギルモア・ガールズ」はNetflixに全部あるのと、Netflixオリジナルシーズンもあるのでぜひ。

海外ドラマ「ホームランド」シーズン5 感想

海外ドラマ「ホームランド」は、Netflixでシーズン1~4を見てドハマリして、ずっとシーズン5以降を心待ちにしていましたが、シーズン5以降が来ないどころか「ホームランド」の配信そのものが終わってしまった。(この記事を書いている時点ではNetflixの配信はなくなってる。またそのうち復活するかも?)

なので、Amazonビデオでは課金すればシーズン5~6が見れるので、課金してシーズン5を見てしまいました。(シーズン6は後日見ます)

Amazonビデオは、「ホームランド」のような一気に見たくなるような連続ドラマでは、Netflixでは飛ばせる、あらすじや、イントロ、エンディングが飛ばせないのがちょっと不便でした。

今回のシーズン5も十分面白かったけど、今までよりは若干落ちたかなという印象。

二重スパイのアリソンがいい味出してたのと、ドイツ連邦捜査局のアストリッドの後半のローラを脅すシーンが怖かった

シーズン1~3の緊迫感・中毒性と比べるとどうしても落ちるものの、やっぱり、映像の取り方とか、ストーリーの展開とか上手いなと思いました

このドラマの世界観そのものが好きってのもあると思います。