この夏期待のNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』7月20日配信開始


明石家さんま企画&プロデュース!『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』予告編

明石家さんまプロデュースのドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」は、明石家さんまがプロデュースのジミー大西の半生を描いたNetflixオリジナルドラマ。

ドラマ「火花」が、2016年6月に配信された後くらいから、明石家さんまプロデュースのドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」が配信されると知ってたように記憶してるけど、とにかく結構期待してて、当初は去年の7月7日配信予定で、去年の今ぐらいには予告も流れてて、超楽しみにしてたのに、明石家さんま役の小出恵介の淫行報道で配信中止に。当時は本当にがっかりしました。

その後、明石家さんま役を小出恵介から玉山鉄二に変更し、ドラマを撮影し直し、いよいよそのドラマが7月20日に配信されるということでとても楽しみです。

予告映像を見る限りでも、これは結構期待して良さそうな雰囲気あると思います。海外ドラマも面白いけど、日本のドラマにも頑張ってもらいたい。そういういろんな意味も込めて、ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」に期待したいです。

ダンベルを購入!細マッチョをめざす!

f:id:sima_pan:20180529172916j:plain

item.rakuten.co.jp

筋トレと有酸素運動は健康にいいということで、春から腕立て腹筋、スクワットなどの筋トレと、3キロのジョギングをしてきましたが、さらに筋肉をつけたいと思って、ダンベルを使った筋トレをしてみようと、楽天で、5kgのダンベル2個セットを購入しました。

ちょっと持って上げ下げしてみましたが、かなり腕にくる!これは少しずつやらないと危険かもしれないと思いました。

ちなみに、今回買ったダンベルは、安いし、表面が滑りにくい素材になっているし、六角形なので転がりにくいしで、非常に使いやすいです。いちおう体重計でダンベルの重さを測ってみたところ、1個は5.2kg、もう1個は、5kgちょうどでした。

で、とりあえずやろうと思ってる筋トレがこれ。


6分間で全身を鍛えるダンベル筋トレ #腹筋割る #ダイエット運動

3セットで6分ほどの全身を鍛えられるというダンベルを使った筋トレ。

ちょっと買ったダンベルを持った感じだと、いきなり3セットやるとやばそうな気がするので、最初は1セットだけやろうかと思ってます。

1週目は1セットまで。2週目は2セットまで。という感じで増やしていって3週目で3セットまでやって、しばらくは、これを続けていく、みたいな感じにしようかなと思ってます。

で、ある程度この6分ダンベル筋トレが出来るようになったら、これやろうと思ってます。


【10分】5kgダンベルで細マッチョ確定!全身を鍛える!

細マッチョ確定、10分5kgダンベルの筋トレ。この動画を見て5kgダンベル買おうと思ったんですが、いきなりこれをやるとキツイかもしれないと思って、上の6分のやつからやってみようということになりました。

ちなみに、筋トレは1日おきにやったほうが筋肉がつくとか、週3日くらいで十分という話があるので、週3日やっていこうと思ってます。

あと、ジョギングですが、ジョギングも週3日でやっていこうと思ってます。ジョギングは毎日でもいいと思うんですが、このくらいの方が気楽で続けられると思うんで気楽にゆっくり細マッチョになっていければいいかなと思ってます。

Netflixドラマ「またの名をグレイス」感想

f:id:sima_pan:20180526142652j:plain

カナダ人作家マーガレット・アトウッドの長編小説「またの名をグレイス」のドラマ化作品で、1843年にカナダで実際に起きた殺人事件を下敷きにした作品らしい。

殺人容疑をかけられた記憶に混乱が見られるメイド、グレイス・マークに、医者が、過去を聞き出しながら真意を探っていくという構成になっていおり、徐々に真実が明らかになっていく過程が面白い。

また、19世紀のカナダの世界観とかも個人的には好きなので絵的にもよかったと思うし、ストーリーはやや暗めで怖い感じだけど大変面白かった。

全6話で完結するコンパクトさも見やすくてよかったと思う。長いシーズンのドラマもいいけど、ちょっと長めの映画という感じで、こういう短編ももっと作って欲しいかもと思ったりしました。