少ない油でフライドポテト

www.kurashiru.com

↑クラシルの「揚げずに簡単 フライドポテト風」を作ってみたけど、うまくいかなかった。


漬け込み時間15分のスーパーから揚げ

YouTubeのみきママさんの「漬け込み時間15分のスーパーから揚げ」を見て、上のクラシルのフライドポテトに応用してみたところ非常にうまくいった。

要するに、クラシルの動画ではじゃがいもを菜箸でかなり動かしてるけど、動かさずに焦げ目がつくまで待ち、そしてひっくり返して更にひっくり返した側も焦げ目がつくまで焼く。

こうすればばっちり上手くいきますよ。

カリウム制限あるからあんま食べれないけど、水にさらしてるし多少はいいよね。

家で作るチキンカレー

ようつべで、この「発酵なしでもモッチモチ♪フライパンでナンとチキンバターカレー/みきママ」の動画を見つけて

これはいい!

って思って、でも、動画内に詳しい分量が紹介されてなかったので

動画ページ内で紹介されている最新本「みきママのフライパンでできるめちゃうま!レシピ」の電子版を買ってみた。

みきママのフライパンでできるめちゃうま!レシピ (別冊ESSE)

みきママのフライパンでできるめちゃうま!レシピ (別冊ESSE)

載っているのは手羽元を使ったバージョンだったのと、ナンはナンドックのレシピとして掲載されてた。

動画内では鶏もも肉を使っているけど作り方はほぼ同じ

簡単に美味しいバターチキンカレーが作れるが、動画を見ても分かる通り、ガラスープや塩をかなり入れている

今回僕は、ガラスープは大さじ大盛り1杯。砂糖は、大さじ1よりちょい少ないくらい。塩は一つまみ。でやってみたけど、十分美味しく出来た。(このへんは好みで調節しよう)

最初の鶏肉に塩コショウを振るところもコショウのみにしました。

ただ、僕としては求めてる味じゃないと思いました。

www.kurashiru.com

クラシルの「自宅で簡単 バターチキンカレー」と味的には似た感じなんだけど、クリーミーすぎて個人的にはあまり好みではない。

やはり、僕が知ってる限りの最強のチキンカレーレシピは・・・

cookpad.com

クックパッドの「簡単☆チキンカレー(中毒性あり)」だな~って思いました。

動画の鶏もものチキンカレーも、元は手羽元のアレンジだと思うんだけど、これも一度、鶏ももで作って見ようかな。

ただやっぱり手羽元の方が出汁が出るんだろうな。

いろいろ試してうまいカレーを作りたいものだ。

全然関係ないけど、うちによく来るヤツの画像です。

f:id:sima_pan:20180530164938j:plain

減塩への道

腎不全患者は減塩をしなければいけない。

外食や買ってきたものは塩分が高く、減塩をするには自分で料理するのが一番。

しかし、日々料理をするのは大変。

少しでも簡単に料理出来たら・・・

そんな悩みを解消してくれたのが・・・

syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)

syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)

「syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)」です。

レンジで簡単に料理が作れちゃう。

ただし、レシピ通りに作ると塩分高いので調味料は自分で調節する必要はあります。

この著者の山本ゆりさんはブログやtwitterもやっていてネットでは話題の人のようです。

これとか超簡単で美味いよ。ウスターソース大さじ4は多すぎなんで大さじ2くらいで十分美味いです。

ameblo.jp

あとはこのレンジで一発キーマカレーもとても簡単だけど、減塩する場合は、カレールーをカレー粉に変えても、ちょっとドライカレーみたくなるけど味は全然オッケー。

こんなふうに、料理は簡単にレンジで作れてしまうので、減塩必要ない人もぜひ試してみましょう。健康な人でも塩分は控えたほうが健康を維持できるのでやっていきましょう。