Netflixドラマ「ナルコス」シーズン3感想

f:id:sima_pan:20171119011217j:plain

アメリカの麻薬捜査官DEAがコロンビアで、麻薬密売組織を摘発する本ドラマ。

シーズン1~2で、パブロ・エスコバルを捕まえて、シーズン3以降何するの?って思ってた人もいたかもしれないけど、シーズン3では、パブロ・エスコバルがいなくなり2番手の麻薬密売組織カリ・カルテルが、DEAの標的に。

ペーニャ捜査官を中心に、DEA、コロンビア警察、カリの幹部達や内通者ホルヘの駆け引きが、かなり緊迫感があって、めっちゃ面白かった。

アメリカとコロンビアの政府の政治的な駆け引きとかもあって、こういう話、僕大好きなんで、シーズン3もかなりよかったです。

シーズン4は、ペーニャ捜査官がメキシコへ行くようですが、撮影先を下見していたメキシコ人スタッフが蜂の巣状態で発見されたというショッキングなニュースもありどうなるかわかりませんが、個人的には楽しみにしてます。

海外ドラマ「ハートランド」シーズン1感想

f:id:sima_pan:20171117215302j:plain

姉妹と祖父が、傷ついた馬の療養を目的とした牧場「ハートランド」を経営する心温まるドラマ。

第1話冒頭で、ハートランドを中心的に経営していた母親が事故死する。母親の仕事を手伝っていた高校生の娘のエイミーと、都会で社会人として働いていた姉のルーが家に戻ってきて、祖父のジャックとともに手探りで「ハートランド」の経営を進めていく。

さらに、保護観察のタイというエイミーと同い年くらいの青年が住み込みで働いていて、このタイとエイミーの恋の行方も見どころ。

祖父のジャックの味のあるキャラクターや、近所の子で、牧場に働きに来ているマロリーという女の子も、とても可愛くて面白くて魅力的。

訳あって家を出っていた姉妹の父のティムと娘達との関係や、祖父ジャックとの関係も面白い。

主人公の女の子・エイミーがむっちゃ可愛いのもあるけど、姉のルーも姉として複雑な立場にあったりして、とにかく牧場経営を通して、家族関係や恋愛関係などいろいろなことが起きて登場人物たちが成長していく心温まるドラマになっていて、非常に面白いです。

このドラマは、Netflixでは、吹き替えはなく字幕のみなのですが、ストーリーもわかりやすく字幕だけでも十分楽しめるドラマとなっています。

僕は「ギルモア・ガールズ」という母娘を中心としたコメディードラマが好きで、「ギルモア・ガールズ」を見終わった時に、次に何を見ようかと探した際に見つけたのがこのドラマで、「ギルモア・ガールズ」が母娘が中心だったのに対して、こっちは、姉妹が中心のドラマで、「ギルモア・ガールズ」とはまたちょっと雰囲気の違うドラマだけど、家族の絆が描かれているところは共通していると思うし、「ギルモア・ガールズ」を好きな人なら楽しめるドラマになっていると思う。

NURO光からソフトバンク光に乗り換えた話

スマホをワイモバイルに乗り換えた際に、スマホの料金が安くなるということで、ソフトバンク光を進められ、ソフトバンク光に乗り換えました。

NURO光の光電話から、ソフトバンク光の光電話に番号そのままで切り替えるには、一旦アナログ回線に戻さなければいけなくて、その作業がまず面倒でした。

NURO光の解約は、ソフトバンク光が開通した後に解約手続きしました。

なので、ほんの少しの間、2つの光回線が家にある状態になってました。

f:id:sima_pan:20171017142052j:plain
左がNUROの光回線で、右がソフトバンク光の回線です。

それで、そのソフトバンク光ですが、かなり通信速度が遅くなりました。NURO光もソフトバンク光も無線LANがついてきますが、無線LAN接続で、NURO光の時は、50Mbps前後出てたのが、ソフトバンク光では30Mbps前後しか出ない。

といっても、30Mbpsくらい出てれば通常のネット利用であればそんなに問題なく使えるはずだと思いますが、実際は、画面が白いままなかなか表示されなかったりと、かなり接続が不安定。まともに使い物にならなくて、これは困ると思って、ネットでいろいろ調べたら、光BBユニットの無線LANは駄目らしいということがわかりました。

そこで、NURO光を使う前に使っていた最大150Mbps出る無線LANルーターが家にあったので繋げてみたところ、40Mbps出るようになりました!しかも、画面の表示もスムーズ!

どうやら本当に光BBユニットの無線LANが原因だったみたいで、これならもっといい最新の無線LANルーターならもっと早くなるんじゃないかと、バッファローの「WSR-1166DHP3」を買ってきて繋いでみました。

f:id:sima_pan:20171108152912j:plain
WSR-1166DHP3

2.4GHzで300Mbps出ると表示されてるルーターですが、50Mbps前後出ました。まあ無線LAN接続だとこんなもんなんでしょうね。とにかくこれで、NURO光並の速度に戻りました。

ちなみに、無線LANルーターの接続ですが、光BBユニットのLANポートに指す形でオッケーです。

ソフトバンク光にも無線LANが付いてきますが、使い物にならなくて自前で無線LANルーターを用意しなくてはならないので、もしソフトバンク光を検討している方は

実質、ソフトバンク光には無線LANは付いてない

と思ったほうがいいと思います。

また、ソフトバンク光を利用する場合で、光電話を使う場合、下の写真のような3つの端末が必要になります。(光電話いらないって人は真ん中の機械がいらなくなります)

f:id:sima_pan:20171107101641j:plain

ちなみに、NURO光の場合は下の写真のようになります。

f:id:sima_pan:20160607205940j:plain

この様に、NURO光は端末が1個少なく配線とかがスッキリする上、無線LANもちゃんと使える(当たり前の話だが)。他社に乗り換えて、NURO光のよさを改めて実感してます。乗り換えなきゃよかった。

たしかに毎月のスマホ料金は安くなる。でもいくら安くても使い物にならないんじゃ困るわけで、僕から言わせてもらえれば大した割引額でもないし、

結論:NURO光いいですよ

と言わせてもらって、本日のレポートを終わります。

2年後の更新月にはNURO光に戻ろうと思ってます。