猫、その後

猫を飼い始めてから1週間以上がたったが、始めはなかなか懐く気配がなく

「ねこ なつかない」で検索してきて出てきたいくつかのサイトでは、仲良くなるには、年単位の時間が必要と書かれていたからそのくらいを覚悟してたけど

なんか結構懐いてきた

えさをやろうとすると寄ってくるようになったし、触れるようになったし、触るとちょっと甘えたような感じになるし、大分慣れてきた感じ

これは2~3ヶ月もしないうちに結構仲良くなれそうな感じがする

本当に凄く可愛くて大きな心の拠り所になりつつある

やはりペットはいい、心が和むね

猫いなくなる・・・

腎臓移植するための検査のため半日ほど家を空け帰ってくると母ちゃんが「猫いなくなちゃった・・・」だと

僕は「えー」ってなって、母ちゃんは「もう1日猫探して疲れた」と

なんでも、洗濯とかお風呂掃除とかしてる間にいなくなってしまい、1日中家の中を探し回ったけど、どこにも見当たらず、「どこからか出ていってしまったのかもしれない」という

もう凄くがっかりしたが、個人的には、捨て猫は可哀想だけど一度野良猫なってしまったらそのまま野良猫として生きていって死んでしまうなら仕方ないのではないかという考えをもっていた。

ただ、どうしても引き取って欲しいと母ちゃんの知り合いのおばさんから半分押し付けられるように引き取ったけど、やっぱり一度引き取った以上は最後まで責任をもって飼う覚悟はしてたので、本当にがっくり

諦めきれず、僕も家中を探し回ったけど、やはり見つからなくて・・・ああ、もうどっか行ってしまったのか・・・縁がなかったのか・・・と本当にがっかりしました

が、夜、ガタッと屋根裏から音が、もしや・・・と思って屋根裏を探してみると「いたー!」ほんと嬉しかったですよ。

でも、そこからが猫を捕まえるために一苦労。

猫は本当に運動神経がいい、犬どころのレベルじゃないぴょーんと飛び跳ね狭いとこもするする逃げていく、まあ最終的にはなんとか捕まえられて今はゲージに入っているけど、とにかく大変でした。

でも、どっか行ってなくてよかった。本当にいてくれてよかった。

獣医さんに相談したところ、しばらく慣れるまではゲージの中に入れたままにした方がよいとのこと。

運動不足になってしまうのでは?と心配したが、それでもしばらく入れたままにした方がいいらしい。

中には1ヶ月閉じ込めた人もいたとか。とにかくしばらく慣れるまでは可哀想だけどゲージで暮らしてもらうことになりました。

で、今日、怯える猫ちゃんに、よくテレビCMとかもやってる「ちゃんちゅーる」を上げてみたところ、ぺろぺろと食べてくれました。


「CIAOちゅ〜るTVCM プロちゅーらー田中篇 15秒ver.」

まさにこの動画の猫ちゃん達のようにペロペロと食べてくれましたよ!

それまで全然エサもあまり食べなかったのに、その後は、カリカリのエサの上にちゃんちゅーるをかけておいておいたらカリカリエサごと食べてくれました。

ちゃんちゅーる素晴らしいですね

この感動は大きく、生涯僕はちゃんちゅーるに感謝し、ちゃんちゅーるを買い続けると思います(笑)

猫を飼い始める

知り合いから、捨て猫をどうしても引き取って欲しいと先日から頼まれていて、最終的に引き取ることになってしまった。

野良猫ならいいけど、爪も抜かれてるし飼い猫だったっぽいから可哀想だからと、あちこち飼い主を探し回ったらしいが最終的にうちにくることになってしまった。

今は、かなり警戒していて部屋の角に隠れてしまってなかなか出てこない。ネットで「猫 警戒心」で調べるといろいろ出てきて、やはり捨て猫の警戒心を解くのはかなり大変らしい。あまり構わず、気ままに猫の方から近づいてきてくれるのを待つしかないようだ。

数年前、暴れて飼えなくなった犬を引き取ったことがある、やはり凄い警戒心で最初は手を出すと噛みつかれそうになったり、実際噛まれたりして大変だった。1年、2年と経つにつれて徐々に慣れていったけど、4年経ったあたりで元の飼い主の元に戻っていった。

今の状況はその犬を引き取った時のことを思い出す。当時のことを思い出すと涙が出てくる。今度は猫だけど、また格闘が始まるのかと思うと複雑な気持ちになる。

猫を飼えることは、可愛いし嬉しいんだけど、一度恐怖心を持った動物との距離を縮めるのはとても時間のかかることで根気がいることで、これからまた大変な日々になりそうです。